特別な日。


上何時もの景色に感謝ですね。クレドホールから。

ダイヤ東北大震災から3年の今日はダイヤ

朝から、少し時間を気にしながら過ごして。

午後から確定申告会場の基町クレドホールにいました。

パソコンと税理士さん相手に奮闘していましたが。

地震発生時間の午後2時46分を知らせる館内放送と共に。

2000人を超える会場のざわめきはピタリと消え去り。

耳にジーンという余韻を残して無音となりました。

改めて、亡くなられた方のご冥福と。

地元の方々の、心の回復を願うばかりです。

1分間の黙祷の終わりが告げられた途端に、会場は一瞬でもとの喧騒に戻りました。

黙祷が終われば、私たちはいつもの生活に戻るけど。

戻れない人たちがいることを、忘れないでいたいですね。

3年かかってやっと来月、三陸鉄道が全線再開するニュースは、本当に明るくて嬉しいですにこっ


ダイヤ三滝神社にお参りしましたダイヤ

以前、三滝寺の近くに住んでいました。

今でも季節ごとにお参りする、落ち着く場所です。



上鐘楼へ向かって階段を進みます。
ほのかなお線香の香りに包まれています。




上石仏・石碑・文学碑を眺めながらゆっくり歩きます。
石仏だけでも、境内に500体余り見られるそうです。




上本堂の手前に位置する三鬼権現堂。

三鬼権現は大小様々な天狗を眷属に従え、強大な力を持って衆生を救うとされる。

三鬼神とは。。。
時媚鬼神(じびきじん) 福徳の徳を司り、大日如来の化身。
追帳鬼神(ついちょうきじん) 知恵の徳を司り虚空蔵菩薩の化身。
摩羅鬼神(まらきじん) 降伏の徳を司り不動明王の化身。




上それで、大天狗と烏天狗なんですね~(見える?)



上 「天狗杉」眷属の天狗たちが停まる杉。



上本堂の更に高い場所に鎮守堂があります。
狛犬と、幽明の滝。。。。

狛犬が、子狛犬を抱えています。子狛の子ども、初めて見ました!
隣の狛犬(父?)も子を見つめているように見える。




上ナ~イスファミリー星



上鎮守堂には、三滝寺と三滝山の安寧を願い、天神さまと山神さまが勧請祭祀されています。



上風にカラカラと音を立てる絵馬。季節柄、学業成就の願いが多かったです。



上“万事成功”・・・いいねぇにかっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.23889秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287550