一体感。
ダイヤ第3部の幕開けは原田神楽団の皆さんですダイヤ

開演4分前の雰囲気は、こちら!



上今日も、全力CUTE音符
水木敏博さん&大田和樹さん(二人は前世からの相棒)にかっ




上気持ちも体も解れています。
笛の中𥔎 翔子さんは、ナレーションの最期のコメントを確認中です。



第三部 新たなる神楽への挑戦 

~第五幕 悪狐伝 原田神楽団~

笑いを表す言葉に“どっかんどっかん”という言葉がありますが。

まさにぴったり。

珍斉さんは、あたたかい人柄も、チャリ口上もナチュラルで。

お客さんも、突っ込みどころが分かっている。

一緒に舞台を作っている、という感じがしました。

奏楽の皆さんも舞手の皆さんも「笑う時には笑い、魅せる時には魅せる」。

お客さんの表情も、全く一緒です。



上“つちのこ話”展開中。涙が出るほど笑わせて頂きました。
珍斉さんは、河野伸良(のぶよし)さん。




上笑顔も可愛い~四葉玉藻前は、垣内 和久さん。



上楽しそう。
舞台で神楽団の皆さんの笑顔を見ると、親近感が湧きますよね~。



続くっ

※KAGURAの杜に、早春神楽の特派員報告が掲載されています。

全ての演目を客席から観てまとめてありますので、上演内容や雰囲気がよく分かります。

ぜひ、ご覧になってください。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.292229秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297750