十二神祇のあたたかみ。
ダイヤインフルA型ですダイヤ

月曜の夜からなんとなくだるくて。

火曜に病院へ行きましたが。

今日、念のため2度目の検査をして、やはり陽性でした。

アライグマの如く手洗いをしたのに。。。

週明けまで外出禁止だって。

当然ですね。

今週のお仕事は全てお休みの連絡をさせてもらいました。

人様にご迷惑をおかけするのが一番心苦しいです。

||||||||(_ _。)|||||||||

皆様、くれぐれもお気を付けください。

でもって、不調を感じたら無理しないでくださいね。

(私に言われたくないかっ汗

ダイヤでは、気を取り直して!ダイヤ

安佐南区神楽公演の続きです。


~西原上十二神祇神楽保存会(西原)~

わしら~の紹介はええけぇ、子供を紹介してやってやってぇやぁ。ということで。

上演後、自慢の舞子お二人にスポットライトの中でインタビュー。

沢山のお父さん、おじいちゃんに見守られて、様々な経験を積んでいく姿はとても幸せと思います。


~第五幕 大鬼小鬼~

あらすじ
悪魔を象徴する大鬼・小鬼を、杵築(きづき)大明神が弓と矢で退治する。
途中、矢で射られた一匹の子鬼を、鬼たちが魔術で生き返らせるが、最後は芝朗によって鬼たちは皆退治されてしまう。


秋の奉納の賑やかさが伝わってくるような、元気と活力のある舞です。



上子鬼が射られてしまいました。『あ゛あ゛ーっ』



上蘇れ~の術。ほのぼのとしてとても好きな場面です。

ダイヤ小鬼を舞ったお二人は。。。ダイヤ

左:柏村(かしわむら)聡一郎くんと中野友貴(ともき)くん、共に小3、同じクラス。

神楽の楽しいところは?『舞うところ!』

難しいとこは?『全然ない!』

好きな勉強は?『体育!』インタビューも、息ぴったりな二人にかっ



上舞台では堂々と。控室では急にシャイに四葉
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.238003秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287602