美味しいお米と神楽。
星それは昨年末星

湯治村からの帰り道。

千代田にさくっと出るはずが。

気が付くと、県境・邑南町の手前、栗屋峠(県道6号だねっ)でした。

犬伏山ループという看板が出てきてたまげました。

!!(゚ロ゚屮) 屮 

帰り道遠いな~、雪もこんなに積もっていたかな~と、思ってはいたんだよねぇ。

寒いし暗いし、慌てて引き返したのですが。

もう少し走ると、大朝インターに辿りつけたのかも、ですね!

しかし。

戻る途中で、またまた道を間違えて。

迷い込んだのは、長閑な田園地帯・桑田の地(国道433号線だよっ)。

桑田天使神楽団の里なのでした。。。

(その後再度引き返して、ようやく塩瀬トンネルを下りました)



上桑田天使神楽団・悪狐伝
活きの良い狐。そうこなくちゃ~。



ダイヤこの度、新春神楽まつり初登場となったダイヤ

桑田天使神楽団の皆さん。

ご挨拶に立たれたのは、副団長の松田祐生(ゆうき)さん。

観光課にお勤めで、元気はつらつです。

控室での打ち合わせでは。

『見てください。うち、おっさんばっかりなんですよっにひひ』と笑わせてくださいましたが。

舞台では、故郷愛に溢れるトーク。

神楽で桑田を活性化したいという熱い想いと。

『厳しく豊かな自然で育った桑田の米を、一度食べてください!』

神楽よりも熱心に「桑田米」のPRをしておられました。

ブランド米として、よく知られていますよね。

私も、桑田天使神楽団の練習場の“桑田の庄”で、美味しいおむすびを頂いたことがありますよおにぎり

神楽と農が深く結びついている土地なんですね。。。

~第二幕 滝夜叉姫~



上滝夜叉姫は、日垣貴博さん(28)。
これから化けを中心にメインを張っていくホープです。




上戦後、広島神楽に取り入れられた物語。現代で人気演目の三本指に入ると言われる、とご紹介をしました。


~第五幕 悪狐伝~



上珍斉(上田正春団長)の顔を見る度に、玉藻前(平野聡・あきらさん)さんが吹き出すので。お客さんもつられてよく笑いました音符



上神楽の物語は、全国を旅する物語であるとご紹介しました。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.244309秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297565