忙しさに目標を、プラス。


上筏津の皆さんは、幕裏もドラマチックです~。
塵倫。小鬼のお二人が間もなく出番です。


ダイヤ新春神楽まつり二日目はダイヤ

神楽に込められる「鎮魂・魂振り」の心から。

全ての命の始まり「天の岩戸」で幕を開けました。

※一部抜粋 筆:石井誠治さん

ダイヤもしもダイヤ

筏津神楽団の今田修団長がライブを開くとしたら。

お金を払ってでも、観に行きます!

そんなご紹介で、ご挨拶に立って頂きましたにひひ

昨年は、激動の一年の中で、沢山の方に筏津の神楽を知って頂いた年となりました。

特にここ数年は「筏津と言えば、天の岩戸か塵倫」という印象を残してこられましたが・・・

『かつては、筏津と言えば“鈴鹿山”だったんです。今年はその鈴鹿山を復活したいと思っています。』

忙しいスケジュールにどう練習を加えていくか、舞子頭の水口一真さんの腕の見せ所だそうです。

筏津の先輩方も、喜ばれるでしょうね。。。

ところで.

今田団長とご一緒する際には、長渕剛さんと近藤真彦さんのリクエストをお忘れなく~四葉

~第一幕 天の岩戸~



上やっぱり撮ってしまう、うずめちゃん。



上「知恵を出し合い、太陽を再び取り戻す。」
神楽は日本人の心を表す民族芸能と、ご紹介しました。


~第四幕 塵倫~



上ふたつの小鬼の、何とも言えない存在感。



上この日は、前河伸也弥さんが塵倫をつとめられました。
大舞台からのスタートで、良い一年になりそうですね。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.267221秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298292