手分け。


上琴庄神楽団・義経奥州平泉の準備が進みます。
徐々に集中力が高まるのを感じます。


ダイヤ新春神楽まつり第一日目はダイヤ

くもを使用する演目が集って。

幕間のスタッフは大忙しとなっていました。

特に天蓋にかかるくもは。

途中でブチっと切れてしまうことが多く。

W(゚o゚)W あれまぁ

最後までヒラヒラと、見た目がよろしくありません。

そこで今回は舞台の袖に、長―く細―い棒の先に粘着テープをぐるぐる巻いた新兵器が用意されました。

とてもアナログで・す・が。

これが大活躍、転換の時間短縮に大いに役立ったのでした~音符




上投げぐも。ポロポロこぼれるよ~。


ダイヤところでダイヤ

第二幕・琴庄神楽団の皆さんの土蜘蛛は。

その名の通り、投げぐもや落としぐも、撃ちぐも(?)など、ありとあらゆるくもを使って、観客を高揚させます。

舞台袖をプラプラしていた私にもひとつ渡され、ドキドキ。

包みを破ると、掌からこぼさないようにするだけでも、大変です汗

『いけ~っ』の合図で、皆で幕裏や袖から一斉に投げ入れます。



上どわりゃーっ


が!あまりにも力が入り過ぎて、1メートル先に叩きつけてしまって。

役に立ちませんでした。地味に落ち込みますね・・・ダッシュ




上あーあ・・・160円がぁー。


ダイヤさて、琴庄神楽団・崎内俊宏団長のご挨拶はダイヤ

昨年一年の出来事を通して、人との繋がりを一層大事に思うようになったこと。

念願の天の岩戸が披露できたことの喜び。

宮乃木神楽団・管沢秀巳さんとの裸のつきあい。

・・・等について、今回は涙なしでにひひ笑顔でのお話でした。


~第二幕 土蜘蛛~



上小さな会場でも、大規模なホールでも、その魅力は全く変わらないですね・・・

~第五幕 義経奥州平泉~



上日本人の人情を描く物語として、ご紹介しました。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.240575秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296537