心を支える。
車雪道の浜田道を益田まで走ってきました車

白い息を吐きながら神楽を見ました。

写真撮れてたらいいな~。また後日アップしま~す。

今夜も、ホットな宮乃木神楽団結成15周年から!



上大蛇、各持ち場にてスタンバイ。
舞台袖からして、洗練されています。


~第四幕 山王神楽団 八岐大蛇~

宮乃木神楽団が発足したころは。

伝統の神楽の中に、活きが良い新参者の居場所はなかったといいます。

あがーなん相手にすまぁでぇ、と陰日向に囁かれる当時に。

快く衣装を貸し、地元の奉納で舞う場所を提供してくれた唯一の神楽団が山王神楽団だったそうです。

『がんばりんさい』という、普段よく聴く励ましの言葉が、どんなにありがたかったか、想像はできます。

祝いの挨拶は、宮乃木神楽団結成当時の団長であった、冨田晴生さんでした。

宮乃木神楽団の神楽は面白いでしょう?魅力がありますよね?

お客さんに問いかけながら『もし、時代を無視して、神楽が昔の姿のままであったら・・・そればっかりだったら、僕は、神楽の未来は危ういと思うんですよ。。。』

少し涙ぐまれていました。

今では年間50公演を超える人気神楽団!

心を注ぎ応援した神楽団の15年の節目は、冨田さんご自身の晴れの日でもあるようです。



上華麗に、豪華に八頭立て。勢い良く末広がり~。



上金色大蛇との決戦が待っています・・・が。



上あれ??須佐が気絶していますねっ汗



上もしもーしっ?ちゃんと起こして戦う親切な大蛇。
遊び心いっぱいに披露されましたにかっ


明日につづくっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235718秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289672