ついつい、うんうん。


上第4幕は恵比寿さん、子供たちお待たせ~音符


うさぎ恵比寿舞が始まるとうさぎ

ステージ前は小魚役の子供たちが団子になって。

スーパーの袋を手にピョンピョン、みんなやる気満々です!

とかなんとか、前方に気を取られていたら。

ドゴッと後頭部に何かぶつかり。

Σヽ(゚ε゚ゞ) ブッ!!

振り返ると、餅が2袋落ちていました。紅白2つ入りです。

缶コーヒー、飲んでたんですよね。

歯が折れるわっщ(゚皿゚щ)

会場には川北・大塚神楽団の団員さんが、各々かごを持ち会場いっぱいに広がって、福をまいておられました。

ちょうど、私の後ろには大塚神楽団の小田頼信団長。

いや、まさか。

~第五幕 大塚神楽団 羅生門~

大朝の競演以来だったので、リラックスして楽しみました。

竹田淳一さんの酒呑童子の化身はすごいね!と、隣の方々と盛り上がり。

更にこの夜は、竹田さんが(土蜘蛛で)笛を吹かれる姿を初めて拝見しました。



上徐々に高まる興奮。



上わお!お見事!



上今日も2回目で無事くっついて、大暴れです。



上The 羅生門!


~第六幕 川北神楽団 大江山~

表も、裏も人数が必要な大江山。

各地の奉納ではリクエストが多く、今年はなんとかやりくりしての上演だったそうです。

独特の味わいに、興味津々で拝見しました。



ところで、酒呑童子・向かって右の熊鷹童子は上

頼光たちと酒呑童子の問答に、ひとつひとつ、うんうん頷いて何か・・・何か、剛力さんみたい!と思ったら、剛力さん大倉幸人団長でした。

大江山では頼光、紅葉姫と舞ってこられて。

これからも、ますますのご活躍です四葉



上うんうん。うんうん。



上何とも愉快で豪快、人間味?を感じます。



上様子を伺う酒呑童子、とても印象的な場面。



上日本史上、最大最強の鬼ですから~。

川北神楽団の皆さんは、来年1月の月いちに安達が原で出演されます。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235382秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292976