太刀納めならではの。
ダイヤ日曜日はダイヤ

「宮乃木神楽団 結成15周年・新たなる挑戦」朝早くから、沢山のお客様にご来場頂きました。

寒い中をありがとうございました。

まだ余韻の中かな・・・写真の整理をしています。

私はほとんど神楽を観ることはできませんでしたが。。。

そりゃそーだ  ( ̄▽ ̄)ゞ

撮れているもの?を、改めてアップします。


ダイヤさて、太刀納めシーズン真っ只中ですねダイヤ

今日は、有名な剛力さんからご案内を頂いた、川北神楽団太刀納め(神楽交歓会)です!

早めに到着して、神楽が始まる前の、あのウキウキ感を味わいました。

周りを見渡すと、いつもの神楽ファンの方々に混じって、どこかでお逢いした事があるな~というお顔が。。。。

ホテルニューヒロデンのディナーショーで『川北の大ファンになったんです』というお嬢様方。

神楽の里に、実際に足を運んでくれる姿、心の中で拍手しましたにぱっ


~第一幕 川北神楽団 神迎え(四神)~

6月の加計神楽で見逃した四神を、やっと拝見しました。

安芸太田町の無形文化財に指定され「年に一度は舞う」ということが条件だそうです。

粛々と進められる清らかな舞は、祈りを。

終盤の躍動的な舞は、熱き血潮、漲る生命力と感じます。



上地元では、この四神を見ながら育ってきた方が、沢山いらっしゃるのでしょう!


~第2幕 大塚神楽団 土蜘蛛~

川北神楽団の太刀納めは、毎年様々な神楽団、社中が招かれます。

今年も団員皆さんの話し合いの中で、大塚神楽団の皆さんを初めてお迎えすることになりました。



上川北神楽団・大倉幸人団長(右)のご紹介で、大塚神楽団・小田頼信団長のご挨拶。
『寒いところから、寒い所へやって参りました~雪




上第22回・神楽交換会に相応しく、新舞の華やかさに会場が湧きます。


~第3幕 川北神楽団 塵倫~

『仲哀天皇、大倉幸人。』という、配役のアナウンスに、会場がざわっとしました。

『はじめは高麻呂を舞おうと思うとったんじゃがっ。よお考えりゃ~、高麻呂は鬼が出てくる幕切りの場面で長ごう舞わにゃ~いけんけぇ、仲哀さんを舞ったんよ。』

『あのねぇ!みんなわしのことを剛力だと思うとるがっ。格好がええのも舞えるんよ。わしの本当の姿は、これなんよ!・・・って言っといて。』

・・・はい、みんなに言っときますグー



上郷田忠孝さんは、お孫ちゃん・爽(あきら)ちゃんとの共演です。



上息ぴったり音符



上貫録と気高さを共に、仲哀天皇を舞われます。
周りの方から伺っていた通りの勇志を拝見しました!




上神聖な雰囲気です。



上ここですね。じりじりと腰低く、緊張感のある場面。



上黒雲に乗って・・・・

長くなるから、続くよ~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.256541秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296569