近い。
ダイヤウエディングパーティでダイヤ

幸せのお裾分けをしてもらった後。

晴れ晴れとした気持ちで思ったのです。

そうだ、奉納へ行こう!

時間はまだ早いし、せっかくなら石見に行こう。

亀山社中の皆さんの奉納があったはず。

早速やえちゃんに電話したところ。

「もう来ちゃいました。5時からですよ。」

5時ぎょ早っ!!

その時点でJR横川駅、3時半だったので。

電車を降りてからは、かつてないほど全力疾走で帰宅し、浜田に向かいました。

あんなにヒールで走れるのなら、あと7年鍛えて東京オリンピックに出ようかな~。

何はともあれ、奉納の幕開けを故郷の八調子で迎えられて良い日になりました。

ダイヤそしてダイヤ

奉納途中、はぁはぁ到着して。

自分が一番頑張ってるぐらいに思っていたのですが。

この日、亀山社中の皆さんは、夕陽パークの定期公演とのWヘッダー。

ほとんどの会場で、設営・本番・片付けと、ひと通りをこなす社中員さん、神楽団員さん、頭が下がります四葉


~塵輪~

二神二鬼の躍動感と、神楽のあの匂い。

私が小さい頃見ていた奉納神楽では、塵輪の鬼がよく境内の子供をさらったのです。

(本来、塵輪ではあまり見かけませんが)

怖いけど、心が踊る感覚は今も同じです。



上鼻が・・・痛いっけどいい匂い。
硝煙の匂いに色んな記憶がのっかります。




上リビング新聞の大下一匡さんの記事読まれましたか~にぱっ


~頼政~

赤いくもが会場をまっすぐ鋭く貫いて、皆の度胆を抜きました・・・

昔はなかった演出が、会場を熱くします。



上わらわらわらわら・・



上「ほととぎす~・・・」聴き入りますね。


~黒塚~

ここの狐さんすごく足が速いから、追いかけられると逃げられないと思う。



上奉納に黒塚があると嬉しくて、ないとがっかりしてしまいます。



上飛び入りの方の活躍に盛り上がります。


~八岐大蛇~

スサさんが、酒樽を幣ではらっている姿。

今まで何の意味か知りませんでした。

酒樽を祓い清めている。

整っているか、確認している。

匂いをかきだして、大蛇を呼び寄せている、など諸説あるそうです。

これを教えて頂けただけでも、足を運んで良かった!



上意味を知って、やっと流れができました。



上昔(他の社中で)舞っておられた方だそうです。
血が騒ぐのでしょうか、飛び出していかれました。




上もっしもーし、食べられてますよ~。げらげらと人気者でした。
こういう雰囲気があたたかいですね。




上一番前で見せて頂いたので、しっぽが当たったり、胴に手を伸ばしたり、もうっ最高でした。



上勇壮!スサは石見神楽の中でも特別な存在だと、改めて感じます。


竹迫団地のおまつり、地元の方に色々親切にして頂きました。

ありがとうございました(*^_^*)


※明日から2、3日更新できませ~ん。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.268109秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289280