二葉の里の森に響く。


上拝殿に続く唐門前から。広島駅・北口に向かって。


太陽3連休の初日に開かれた太陽

広島東照宮の子供神楽共演。

初めて伺いました。

大人たちが、手間暇かけて準備を行い。

子供たちは、一生懸命、舞う。

色んな意味での共演会と思いました。

時間が限られていたので、一部しか拝見できませんでしたが。

巫女舞や麒麟獅子も有、十二神祇、比婆荒神、芸北、石見・・・と毎年、様々な地域から個性豊かな神楽が演じられます。

自分達以外にも、こんなに沢山頑張ってるんだなぁと。

お互い芸を磨く同志の存在を感じて、更なる励みになると良いですねにこっ

~高猿神楽ジュニア  土蜘蛛~

今年5月、フラワーのフェニックスホールでも立派に土蜘蛛を披露されましたね。

この度も、見どころの多い演目をひと場面ずつ、落ち着いて舞っておられました。

お化粧も綺麗で、一際華がありましたよ~。

現在、新しい演目に向けて猛練習中だそうです四葉



上保護者の皆さんがお化粧を手伝い、舞台へ送りだしてくれます。
堂々と!決まっているでしょ?




上舞い終えられた後、一団体ずつ感謝状が贈られ、記念写真を撮ります。前回の時と比べてみると、色々発見があるかも音符音符



上河野和幸団長から頂いたお土産。吉田名物「郡山饅頭」。
925万円もした!』と言って手渡されましたが。。10個入り¥1,130也にひひ
優しい素朴なお饅頭、ファンが多いそうです。


続きま~す。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.284356秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299151