♪Wednesday♪
にひひアンニュイな日曜の夜ですねぇにひひ

雨のやみ間に外に出ると、涼しい風と虫の大合唱です。

一雨ごとの秋を実感しますね。

しかし、そろそろ青空見たいな。

次の青空は、澄み渡るようなブルーでしょう!


ダイヤさてさて、今週からいよいよダイヤ

広島神楽・定期公演が始まります。

今月は、4日と18日の2回です。

共に水曜日~ (○゚∀゚○屮)屮 わーお。

そもそも、この定期公演の目的は。。。。

①観光で来られた方々に、広島神楽を知ってもらうこと。

②地元広島の皆さんにも、より多く神楽を見る機会を持ってもらうこと。

③県内各地で開催される競・共演大会等の紹介・循環。

第一回公演は、宮乃木神楽団の皆さんです。

(お仕事後の移動ですので、気を付けて集合いたしましょう!)

広島の真ん中、週の真ん中・水曜日を“マイ神楽の日”として、ぜひお立ち寄りください。

~第一回、広島神楽・定期公演~

9月4日(水)18時30分開場 19時開演

広島県民文化センター(大手町)
問:082-245-2311

宮乃木神楽団、一条戻り橋 八岐大蛇

入場料¥1000(全席自由予定)

詳細はこちら下

http://kagura.tank.jp/

※18日は上本地神楽団の登場です!


ダイヤそしてこの流れの一つとしてダイヤ

現在、ホテルグランヴィア広島のロビーでは、神楽衣装と大蛇の展示が行われています。

ホテルは、全国各地、海外のお客様をお迎えする玄関として、広島の魅力を伝える役割があると考えられたそうです。

衣装は、かぐらや・菅沢秀巳さんの鬼着。

およそ3年前から、実際に宮乃木神楽団で賊・鬼がよく使用しているもので、飛竜を正面に、対の竜、獅子が刺繍された見事な衣装です。

お値段はおよそ200万円也~。

今まで、何度も見ているはずですが。

こうやって展示されると、1枚の芸術作品にしか見えない。

“身に付けて舞う”なんて想像できない!今更ながら唸ってしまいますね。。。。



上この衣装、2枚重ねとなっており、衣装箱におさめる際は袖から取り外しができます。
衣装の傷みかたが違ってくるそうです。




上山王神楽団の大蛇です。記念撮影に大人気だって音符

※展示は9月第4週半ばあたりまで。
問:(082)262ー1111
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.232471秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292997