まほろば・・・どこよりもすばらしい場所。
ダイヤ昨日の義経に続いてダイヤ

神楽の世界で鮮やかに蘇る主人公・倭健命の物語。

~第4幕 大塚神楽団 伊吹山~

古代日本国家統一の英雄であり、悲劇の貴公子とも伝えられる健命は、いくつもの神楽の演目となって語られます。

大塚神楽団の皆さんには、昨年復活したばかりで、健命の生涯を集大成する伊吹山を、とっておきの一番として舞って頂きました。

健命から伝わってくるのは、やみがたい望郷の念と孤独感。

最後に、舞台に残される扇と太刀を、どんな風にご覧になりましたか?



上そもそも「山の神」と戦う、ということで、倭健命とは何だったのか考えてみる。
答えは出ないけどね。v( ̄∇ ̄)へへっ




上山の神も自身の最期を知る、まさに死闘。



上終焉の地にて。吉備武彦に思いを託す健命。
『倭は国のまほろば・・』の偲び歌が哀しいです。


又、記念撮影へのご協力、本当にありとうございました。


ダイヤでは大朝繋がりでダイヤ

今週末は、田原温泉神楽の宴です。

温泉と、味しいものと神楽。

しかも個性的な、それぞれに十八番が並んでいます。

夏休み最後の日曜、心を躍らせましょう。

~田原温泉神楽の宴(夏) 天狗の里体育館~

8月25日(日)11時開場12時開演

1.塵 倫 筏津神楽団
2.天 神 西村神楽社中
3.貴布禰 大都神楽団
4.山 姥 山王神楽団
5.茨 木 中川戸神楽団
6.相馬城 大都神楽団

大人5,000円(特製神楽弁当・入浴券付き)
4才~小学6年生 3,000円(特製神楽弁当・入浴券付き)
3才以下無料(弁当なし)

ご予約が必要です0826-82-3888


詳細下
http://www.tawara-onsen.jp/2012/

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.256945秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284734