節目の年に。
ダイヤ神楽スペシャル10周年記念大会のとりはダイヤ

宮乃木神楽団の皆さんでした。

今年前半は新演目の披露もありましたが、ここで久しぶりの大江山。

要所要所変わっていて、新鮮に拝見しました。

結成15周年で、気持ちも新たに。

年末に向けて、ひとつひとつの舞台が輝きそうですねにこっ


~第八幕 宮乃木神楽団 大江山~

「第一回 大江山への道」より。

強い霊力を持つ修験者であり、鉱山技師として高い能力を持つ酒呑童子は、多くの仲間を従え莫大な財を蓄えていたようです。

昔話にある、鬼が島の物語と同じように、正義の味方・朝廷軍に討たれた酒呑童子から、鬼とは誰か、何かを問う最終演目です。
(石井誠治さん解説文抜粋)



上酒呑童子との対面の時。この場面、一番緊張します。



上広い舞台で“魅せる”宮乃木の皆さんです。



上三世ヶ宅の御神徳を得て、頼光一行は、いよいよ勇猛さを増していきます。


第11回神楽スペシャルは・・・

平成25年 7月20日(日)

姫・女性にスポットを当てて開催します。演目発表が楽しみですね四葉
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.232468秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299056