クスコアラハル。


上夜空からのぞき込むドラえもん。

星浜田の長浜港にて星

今年初の花火。

祭りの喧騒を離れて、さらさらと潮風に吹かれながら。

夏も折り返しだな、と思いました。



上バッツーン!と追いかけて響く音は、痛いくらい。


ダイヤそれではダイヤ

先日のスペシャルで、初めて拝見した演目をご紹介します。

~第7幕 天神神楽団 二所の朝廷~

若い団員さんたちが入団されたことをきっかけに、もともと歴史がお好きな玉浦 進団長が、約10年前に書き下ろされました。

美女、鬼、大蛇、と華やかな構成については。

できるだけ多くのメンバーで舞台にあがる演目が欲しかったこと。

又、各地に奉納のお努めで呼ばれる際、やはり大蛇が、老若男女喜ばれる、と感じたことが基となっています。


まず!二所の朝廷とは。。。。

平安時代初期。

“平安京”を治める嵯峨天皇と、“旧遷都・平城京”の平城(へいぜい)上皇の対立から「二所の朝廷」と記されます。

ここに、平城上皇の寵愛を受ける藤原薬子(くすこ)の立身出世の欲が、この戦いを助長することで「薬子の変」とも伝えられます。

しかし、嵯峨天皇が素早く兵をあげることで、平城上皇は出家、薬子は自らの命を絶ち、内乱は平定されます。


そして神楽の物語は。。。。

朝廷の権力を欲しいままにする薬子は、嵯峨天皇の勅命を受けた、坂上田村麻呂に追い詰められます。

薬子は三輪山の蛇神を呼び出し、自ら死して鬼畜となり平安の都を呪いますが。

田村麻呂が上加茂の御幣を以って調伏する、というお話です。



上権力欲に燃え、鬼と化した薬子の物語。



上十種神宝(とくさのかんだから)のひとつ「死返玉(まかるかえしのたま)」をもち、三輪山の蛇神を呼び出します。



上決まっています!



上国を守る将軍の鏡、と称えられる坂上田村麻呂の武勇伝のひとつです。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.236451秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297568