西宗ファミリーです。
月今夜は月齢0・新月です月

太陽と月が同じ方向にあって、目には見えません。

朔・暗月・無月など、昔から色々な呼び方があって。

これから望に向かって出発する、ということから縁起の良い夜とも云われます。

今夜は、幸せな旅立ちを迎えたお二人をご紹介します四葉




上出席者を驚かせたウエルカムボード。西宗神楽団・藤井幸男さん作。
神楽の採物作りに活かす大工さんの技術を、祝いの気持ちに込めて。



ダイヤ“ようこそ”と“ありがとう”が、いっぱいでしたダイヤ

西宗神楽団の西村 豊団長の息子さん「輝(ひかる)」さんの結婚式。

輝さんも昨年、西宗神楽団に入団し、ただ今修行中です!

お相手の美雪さんは、埼玉から豊平へのお嫁入り。

豊平ではお仕事を通じて、すでに地元の皆さんに溶け込んでおられるようです。

その、歓迎ぶりを表すように、お二人のウエディングパーティには、西宗神楽団の皆さんが、全員出席(22名勢揃い)

全員出席!・・・すごい!!

祝いの舞は、大蛇を登り竜と重ね、人生の豊穣祈念とユーモアで賑やかに。

そして出席者ひとりひとりに、手渡しで紅白餅を配られました。



上紅白大蛇は、角にリボンlove



上スサの“バルーンとんかち”で、大蛇は大空へと昇天!


結婚式の10日前に初めて新郎新婦にお逢いして。

快活で清潔感に溢れるお二人の正体を伺って、納得しました。

輝さんはスキー、美雪さんはテニスのそれぞれ国体選手だそうです。

一意専心で磨かれた、お二人が放つ光なんだね~。



上新郎の職場・熊平製作所の先輩の、愛情に鍛えられながら爆笑中座。

あら?川西神楽団の細内裕介さんではないですかっ(右)。

熊平製作所・千代田工場には、神楽団の方が多数お勤めで、神楽部が存在・活動していますチョキ



埼玉から豊平へと。

美雪さんははじめ、ご両親の反対を押し切っての決意でした。

パーティを終えて、美雪さんのお父様に。

よくご決断なさいましたね、とお話させてもらいましたら。

『そうですね。。。娘の人生ですからね。』

新婦の父の顔。そして、安堵の表情が浮かんでおられたように思います。

23歳のお二人には、これから親孝行する時間がたっぷりありますね。

ご結婚、おめでとうございます。



上お父様揃ってスポーツマン。そして両家はとにかく、明るいにかっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.269774秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286187