少年、少女のころ。
曇りのち雨大雨でピンときませんが、日曜日は七夕ですね曇りのち雨

織姫(ベガ)と彦星(アルタイル)は、15光年(光の速さで15年!)も離れていて。

1年に1度のこの日を待ちわびているでしょう。

晴れると良いな、と思っていたら。

今月のNikonの星空案内に。

「七夕の日だけでなく、晴れた日には空を見上げ、年に一度と言わず何度でも二人を会わせてあげてはいかがでしょうか。」

・・・とても素敵な解説ですっ。

夏の大三角形はとても見つけやすいので、雨のやみ間に、空を眺めてみてくださいね。



上※Nikon星空案内から。


星こちらも、スターです星


~大尾谷(おおだに)子供神楽団  神祇太鼓~

壮観!気迫みなぎる舞台に圧倒されました。

神楽の中でも、重要行事とされる神祇太鼓を選択されたのは。。。

『神楽の意味然り。奏楽や神楽歌の基礎が組み込まれ、子供たちを磨いてくれる。』

『神楽はね、奏楽が(も)とても大切でしょう。楽が頼りないと見ていて辛い。』

代表の半場 徳一さんは続けて。。。

『小さい頃、風に運ばれる囃子の音に、胸躍らせて宮の階段を駆け上がる。あれが原点。気持ちが伝わる楽を身に付けてほしい。』

指導にあたる大人たちの想いと、子供たちの志が一致しているな~と感じました。



上挨拶・礼は徹底的に。
将来、もし神楽から離れても、必ず身を助けてくれるから。




上天蓋に宿る神々も「いいねぇ音符」とおっしゃったのではにかっ



上太鼓を合わせるのではなくて、気持ちを合わせるのかな。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.234377秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297564