恵。


上折居駅を通過する、キハ187系気動車(特急系気動車)。


花先週、大阪から、10年ぶりに叔父夫婦が帰省しました花

私も半日ほど浜田の実家に戻り、話は尽きぬまま、後ろ髪をひかれつつ別れました。

この叔父夫婦も又、神楽のお囃子で育った石見人。

大阪にいても、電話で話しても、いつも神楽話に大輪の花が咲いています。


その叔父夫婦が、金曜日、三隅のコワ温泉へ行った時。

これから近所の民家で神楽の上演があると、案内されたそうです。

天にも昇る気持ちで、早めに伺うと。

土間に用意された客席の、一番前に座らせて頂き、目の前で八幡と神武の2演目を堪能し。

大阪から、という話から、鬼棒と御幣をお土産に持たせて頂たようです。

話によると、河内奏楽中の皆さんではないかと思われます。


仕事が忙しく、思うように帰省もできなかった叔父は。

おそらく、何十年かぶりに、神楽の思い出を塗り替えたのだと思います。

鶴瓶さんにそっくりな叔父。細いたれ目は嬉しさで溶けてしまって。

『ほんま!ええ経験させてもろうたなぁ。宝やで、宝にかっ』と、背中に羽が生えたように、翌朝大阪へ立ったそうです。

望郷の念はこれからも神楽と共にあります。

親切にして頂いて、ありがとうございました。

<(_ _)>



上風呂上り、握っていて、よれよれしてます。。。

星ところで、その日、叔父が購入した星

「三隅の石見神楽舞い」の前売りチケットが、1枚手元にあります。

今週の日曜日、6月2日開催。

私は花田植えがありますので、行くことができません。

希望の方がおられたら(どうにかして)ご連絡ください。

急いでお送りしますね~。

※夜中、早朝のお電話、メールは“無理”なお年頃で~す。



上この秋田犬の前を通らなければ砂浜に下りられません。
「アオ・・アオ・・アオン・・」前足パタパタ。




上だるそうに「アオ・・・アオ・・・」せめて、顔見て吠えてっにひひ 



上いつも潜る場所に、海中の花園。



上わわわっ汗海藻ってなんか、怖い。



上三隅の田ノ浦では“きす”が絶好調のようですね。



上没甲(ボッコウ)もなかなか。音符



上お酒とお味噌をたっぷり使います。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.237449秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297568