ドキッ。


上オレンジ色の道が伸びてくる時間。
夕陽パークの駐車場から。



うさぎ玄関でただいまーというとうさぎ

ピョンピョン跳ねてお出迎えしてくれるパンダウサギが。

出てこない。

あれ~?( ̄o ̄)?

和室をそろりと覗くと。

こんなになっていました。



目も口も開けたまま・・・名前を呼んでも動かない。

―しっ死んでるっ??―

と息を呑むと。

おなかが、穏やかなリズムで膨らんでいるのが見えてホッとしました。

うわーめちゃめちゃ寝入ってる~。

うさぎはもともと、目を開けて寝ることが多いのですが。

・・・天敵がいないって、こういう事かな。

いやいや、いるな!

ウサギ年の娘が。

跳ねて逃げるウサギを器用にキャッチして。

『よちよちっlove』と赤ちゃんごっこを始める天敵が。

・・・天敵が帰って来るまで、ゆっくり寝かしておこうっと。。。

5月、窓から入った風が、さらさらと舞っていますにこっ



『んー・・・』
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.307215秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298340