受け継ぐ者。
花6回目を迎えた、今年の神楽フェスティバルは花

倍率が、およそ3倍だったそうです。

当選ハガキを受け取った方は、塵輪のように空を飛ばれたのではにこっ

私も、初年度に申し込んで、とてもドキドキしました~。

当選ハガキが付いた時は、ホント嬉しかった!

(結局仕事で入ることになったのですが・・・)

今年は、安芸髙田市から4団をお迎えしての2部構成。

演目上、どちらを見るか、という選択も悶絶ものだったかな~。

来年も、楽しみにしましょうね四葉


写真の整理中ですが。

これが、なかなか撮れてないっ。

( ̄ε ̄)ゞ-☆

そんな中から今日は。

可愛らしさと頼もしさで会場を湧かせた、高猿ジュニアの皆さんです。

高猿神楽ジュニア  土蜘蛛

神楽が大好きな、小中学生14名です。

舞台に出る前、高猿神楽団・河野和幸団長が、子供たちの後ろから追うように。

『気を抜かない・手を抜かない』『舞台正中を粗末にするなよ!』繰り返す姿。

本気で教えてくれる大人の存在は、将来にわたって、子供たちの助け舟になると思います。



上この日、初めて頼光を舞う、坂井良寛(よしひろ)君・6年生。
幕が開く前の緊張感に、大人たちが寄り添います。




上妖艶な胡蝶から、土蜘蛛まで舞った西山君は、中学3年。
今年、ジュニアを卒業します。




上神を務めた、山下兄弟。
季武(右)を務めたお兄ちゃんも、今年ジュニアを卒業。
もちろん、高猿の先輩たちと神楽を続けます。


ぼっちりぼっちり続く。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.27577秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296554