舞った後に、超冷える。


上月齢7の優しい月です。明日は上弦。

星今夜はもう、夏の匂いさえ漂います月

さて!先週末。

予想通り、極寒の中開催された“湯の山温泉さくらまつり”

寒い寒いと、皆で震えるのも楽しく。

舞台も会場も、お互いの顔と名前を呼びあって、陽気でした。



上湯来の夕暮れ。



上道場にて。気合い入れて舞うぞ~!かんぱーい!

晴れてこの春、希望高校に入学された清水美緒さん(右前)

手作りのカレーライス、家庭的で美味しかった!ご馳走様でした。



ダイヤ焚火がメラメラと燃え盛る、ドラム缶を囲む会場はダイヤ

あたたかい食べ物が、飛ぶように売れていました。

うどんが、こんなに美味しそうに見える会場は他にないよっにひひ

~水内子供神楽団 滝夜叉姫~

演目も配役も自主性を持って進め、練習を重ねてきました。

口上が、ゆっくり丁寧で、よ~く伝わりました。

楽を務めた保育園の子供たちの愛らしさに、お客さんは骨抜きでした。



上貴船明神から、妖術を授かる場面。



上「わしはもう!心配で心配で。」とジッとしていられない西団長は。
後で「よくやってくれました・・・」と、ウルウルなのでした~にぱっ



~水内神楽団  紅葉狩~

水内の十八番。団員の皆さんは、競演大会なら紅葉狩を!という、共通の思いがあります。



上個々に決まってるっ、統一感もあります。



上パワー炸裂!見ていてスッキリしますね~。
勧善懲悪の物語の良いところだと思います。



このところ、地元・佐伯区の伝説をもとにした、創作神楽で話題を集める水内の皆さん。

佐伯区の依頼から1年、仕上げの段階に入っています。

創作神楽「長門彦島(ながとひこしま)」のお話はね・・・・

次回に続くっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.251519秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286118