それでね。
ダイヤ当日のみよりさんはダイヤ

オープニング曲に“歌にまっすぐに生きる証”として「あすなろごころ(島津 亜矢)」を選び。

終始、胸いっぱいに。

喜びと共に、のびやかな声で。

15年の集大成を歌い上げました。

15年の歩みの途中には、大切な家族を亡くし、ご自身も病と闘い、山谷を潜り抜けての、迫力の歌声でした。



上篠笛奏者の福原 百三(ひゃくみつ)さんと、「津軽のふるさと(美空ひばり)」の共演。
福原さんは毎年、8月6日夜、原爆ドーム前にて慰霊吹奏。みよりさんも一緒です。


しかし曲間でのトークは、常にほんわか天然で。

私も横にいて、そのマイペースな姿にドキドキ。

『私ったら普段からおっちょこちょいで、ドジで。。。フフッ』

誰ひとり、否定しないという・・・と言いますか、全員、笑顔でうなずく会場ですがにひひ

何よりそこが!みよりさんの最大の魅力。

これからも、お客様をホッと和ませる人柄と。

多彩な歌声で、皆さんを魅了して頂きたいと思います。

デビュー15周年、おめでとうございます四葉四葉



上リハから。会場の隅々まで音チェック。
気持ちの引き締まる時間です。



星ところで、この日のゲストは星

美月京太郎一座の皆さんでした。

この祝いの会にも、大輪の華を添えて頂き。

お客さんは、魅惑の世界へ引き摺り込まれておりました。

みよりさんとは、田原温泉でよく共演されていて息もぴったり。

お互いに与え合って、グングン拡がる予感です音符



上お客さんは、大喜びの大はしゃぎ。



上洸太郎さんの女形・・・艶めかしいわ。
見てると、おじさんの気持ちになっちゃうわにひひ




上座長はキュートlove色んな顔を持ってますねぇ。
“おひねり=盛り上がり指数”も盛大でした~。

※みよりさんの写真は、J姉さん。
ありがとうございました。 <(_ _)>
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.259212秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287582