もう、聴いた?
太陽3月吉日のこと太陽

日本コロンビアの、和田みよりさんの15周年の会が開かれました。

「芸州神楽の里」で神楽ファンにお馴染みの、みよりさん。

最近は各地の大会などで、さぶちゃんの「神楽祭り唄」と、交互にかかっていますね。

琴庄神楽団の崎内佑結さんの笛が響き、琴庄ファンの上野さんの『ぃよっしゃ~っ!!』で、景気よく始まるこの曲は。

神社の夜明かしや、競演の緊張感、神楽人の誇りなどが綴られており。

情景が浮かぶようで『歌詞がええよのぉ』と、じわ~りじわ~り人気上昇中です音符



戸河内に故郷を持ち、奉納神楽の悪狐に怖い思いをしながら育ったみよりさんが。

『神楽の歌を歌えんかったら、もう歌やめるっ( ̄ε ̄)』と、駄々を捏ねてまで、作詞家・生駒かつゆきさんに書いてもらった一曲。

願いが叶って、本当に良かったですね。。。。



上芸州神楽の里で。
美月京太郎一座・座長の京太郎さんとの、コラボレーションが華やかです。



ダイヤこの度の15周年の会で、一番感動したのはダイヤ

実行委員会の皆さんの気持ち。

みよりさんのために。

15周年の祝いの会の成功のために。

無償で、夢中で、各方面に頭を下げて。

『何があっても、最後まで笑顔でいきましょう!』と。

その熱意が実って、開場がパンパンに膨れ上がるほどのお客様でした。



上会場の皆さんの顔を見て、万感の思いを込めて。



上生徒さんから、15本のロウソクがついたケーキが送られ、サプライズとなりました。

※写真は、J姉さん。なんと!みよりさんの妹さんなんですーにかっ

次回に続く~。美月京太郎一座の出番もあるんだよ~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.246342秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289706