松江安近短・結び。


上宍道湖唯一の島、嫁ヶ島。
湖に落ちて亡くなった若嫁を神様が哀れに思い、亡骸とともに浮かび上がらせた、という伝説があるそうです。


ダイヤ2日目の朝、カーテンを開けると、雨ダイヤ

温泉に入って温まり。

11時のチェックアウトまで、部屋でゴロゴロしました。

最後に選んだ観光施設は、初めて訪れる花と鳥の楽園です。

松江フォーゲルパーク(松江市大垣町)

室内ガーデンは、ベゴニアとフクシアを中心に数千種類。

歩いても歩いても、花。

又、世界各国の珍しい鳥たちが見られます。



上センターハウス入り口。
見事で『ほぉ~』『へぇ~』しか声が出ません。




上どう見ても、おじいさんとおばあさん。
長屋門のミナミアフリカオオコノハズク。




上上から目線シロフクロウ。『あ゛あ゛んっ怒


花も鳥も魅力的だけど。

驚いたのはその清潔な、行き届いた管理。

これだけの規模の施設。

植物と動物たちの管理に、どれだけ労力が必要だろう・・・

我が家では1羽のインコにも、1日数回、掃除機をかける時もあるのに・・・

何より、そこが一番驚いたあうっ

~餌やり体験~



上水鳥たちの温室。色んな性格の鳥たちがいます。
人懐こいショウジョウトキと、植込みの陰から出てこられない子も。




上ずーっと見てる。『いいなぁ~汗



上恐竜にしか見えない、ベニヘラサギ。
しかも、目を使わず、感覚に頼ってエサを食べるんだって!




上オニオオハシ。重いです。
大きな嘴で器用にカップの中のメロンを食べた後、クルッと振り返って顔をジロジロ。緊張します。



~笑ってる鯉~



上笑顔の鯉がいますよ~。



上ほのぼの。。。。カープも頑張れっ。


~バードショー~



上フクロウ飛行ショーの主役、ベンガルワシミミズク。
『ニャ~』って鳴きます・・・




上園のアイドル・アナホリフクロウの“みかん”ちゃん。
これから筒を潜り抜ける技を披露するよっ。




上ちっさloveなかなか、その気にならない“みかんちゃん”です。



上よしっ顔つきが変わってきたぞ。



上それっ



上(1~2秒)スポーンッッ
みかんちゃんに逢えただけでも、来てよかった、と思う愛らしさです。


フォーゲルパーク下
http://www.vogel.jp/


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.295682秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289698