いろいろ縁結びの旅。
太陽今年1月、在広島根県人会・新年会の抽選会で太陽

まさかの2等。

“松江宍道湖温泉一畑ホテル・ペア宿泊券”(1等は島根和牛、高級セット)。

┐(´ー`)┌なんてこったー。

一生分の運を使い果たしちゃったよ。。。。

しかしながら、東西に長~い島根は。

出雲から東へ、なかなか足を伸ばすこともなかったし、これは良いチャンス!

折しも明後日30日には、松江自動車道が開通することもあって。

松江は、旬な土地であります。

遠くて近い松江。まずは!憧れの八重垣神社からだよ~~音符

八重垣神社(松江市佐草町)

素盞鳴尊と稲田姫のご夫婦が祀られています。

大蛇退治の際、稲田姫命がお隠れになった場所であり。

大蛇退治の後、新居を構えられた場所です。

「稲田姫 佐草の身許に渡しおく 助けたまへや 須佐之男の神」



上連理玉椿(夫婦椿)

素戔嗚尊と稲田姫命が挿木された、2本の椿は、やがて合体して1つになった。。。。

この椿も、2本の椿が地上で1本になっているそうです。

境内には3本の夫婦椿があり、愛の象徴として神聖視されています。




上室町時代前期の創作と推定される、狛犬。

風雪に耐え、雨風に削られ、超!なで肩ににひひ

長い歳月、何を見つめてきたんでしょう。




上あ~・・やっと来れたんだなぁ。


奥の院・佐久佐女の森

大蛇の難を逃れるため、この森の大杉を中心に作った八重垣に、稲田姫命が身を寄せたと伝えられます。

原生林の息遣いを感じる、力のある場所。

清涼感に包まれています。

その奥まったところにある、鏡の池は。

稲田姫が大蛇から隠れている間、この池の水を飲み、水面に姿を写して整えたことから姿見の池とも云い。

現在では、縁結びの占いで広く知られていますね・・・。

占い用紙に10円か100円玉をのせて池に浮かべ。

15分以内に沈めば、良縁が早く。

又、近くで沈めば身近な人と結ばれる。

この占いは、池と時計と、にらめっこなのです。



上土の匂いと春の風が、サラサラと渡る佐久佐女の森。



上鏡の池。天鏡神社には稲田姫命が祀られています。
静かで神秘的です。




上平日の午前中にも拘わらず、沢山の参拝者。

ほとんどが女性ですが、カップルもチラホラ。

男女でその姿を池に写せば、末永く繁栄するって。



私も娘と占ってみたのですが。

なんと娘は、3分もしないうちに、すぐに沈んじゃってぎょ

しかも、隣の方が連れていた、犬の頭を撫でている間に。

周りの方々に拍手をもらうほど、近く、早かったのです。

この勢いだと・・・16歳には、結婚したりしてっ。



上娘の占い用紙には「喜び事ある」という文字が浮かんできました。



上私も、娘に続いてすぐに沈みました。



上。。。こんな方も。捉え方は、様々ですからね。


八重垣神社にお参りできて感動、大満足。

次はどこに行こうかな?

長くなったから、続く~
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.269391秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287634