これからも。
四葉卒業式の準備が進んでいますね四葉

今年度の小学校の、絵本の読み聞かせも、終わりが近づきました。

今週は、3年生の読み聞かせが最終日を迎えました。

読み終えた後、みんなが起立して『一年間、色んな本を読んでくれてありがとう。』と挨拶してくれて、ジーンときました。

子供たちに沢山のことを教えてもらうのは、私の方。

『4月からは上級生の仲間入り。でもゆっくり大きくなってください。』とお礼を言いました。

とか言いながら、4年生になっても逢えるんだけどねにこっ

朝8時過ぎに学校へ行く日は、ハンパなく忙しいのですが。

今日も来て良かった音符といつも思っています。


ダイヤさて、今年、特によく読んだ2冊はダイヤ

狂言えほん「しどうほうがく」:講談社



狂言・止動方角のお話。

咳をすると暴れ出すという馬をしずめる呪文「しずまりたまえ、しどうほうがく(簡略)」。

この呪文を使って、いじわるな主人に太郎冠者が仕返しをします。



上登場人物と馬の表情が、とてもユニークに描かれています。

狂言=野村萬斎さん、と知る子が多く、興味深々です。


「ねぇ どれがいい?」:評論社のベストセラー

子供にとって究極の選択が次から次へと出てきます。

絵もふんわり優しく、ユーモアいっぱいです。



「おとうさんが学校でおどっちゃうのと、
おかあさんがきっ茶店でどなるのと、どっちがいや?」


「どれが いい?へびにまかれるのと。
魚にのまれるのと。わにに食べられるのと。
さいにつぶされるのとさ。」



上『全部いやっ!』『魚なら、なんとか助かるかもしれん』・・・
こどもたちはすっかり、絵本の中です。


ダイヤところで、図書館で借りたこの本には、こんな部分があって・・・ダイヤ



上「くま~??」最近出た新館では、コアラに変わっていました。
こんなこともあるんですねにひひ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.281188秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3288021