また来年ねっ!
星大阪公演も後半に入りまして星

衣装や面などのお話をすると、お客さんは目をキラキラ。

次に、日高さんが監修しておられる神楽検定(1月26日実施)から問題を出すと。

マニアな問題にも拘わらず、ほとんどのお客さんが正解でしたぎょ

しかもこの日は、ロビーで販売していた神楽の解説書(検定用テキスト兼)は飛ぶように売れたそうです。

大阪。。。好奇心旺盛なんですね。。。

来年はぜひ検定を受けに、石見に足を運んでね!と案内しました。

~黒塚~

『栃木県の那須野ヶ原に悪い狐!妖怪がおってですねぇ。これが美人に化けちゃあ、通りかかる人に悪いことをするんですよ~・・・
まあ、それはそれとしてね!・・・三浦の介、上総の介という・・・』

日高さんの柔らかい(天然な)紹介で始まりますにひひ



上法印さんと、強力さんのやりとりに楽の皆さんも肩の力を抜いて。



上展開が大きく、見どころの多さで、お客さんを“連れていきます”。



上パワーを分かち合うといいますか。。
奉納やまつりで味わって頂きたい、いち場面です。



星さあ、いよいよ最終演目!の前に、日高さんから石見自慢星

そのあと突然。。。

『石見はいいですよ。私も役場を早期退職しましてねぇ。舟を出してイカを釣るんですよ。石見のイカは!これが美味いんですよぉ。。。』

台本とは違う話ばかり出てくる、出てくる。

でもお客さんは、石見の人柄を感じ、石見の景色を頭の中で描かれたはずですにこっ

~大蛇~



上一番前の席に「オロチ体験席」って張り紙がしてありました。
ユニーク!




上この本番のために、ゲネプロから、リハまで、何度も何度も何度も繰り返して。この瞬間も無我夢中だったでしょう。。。


星フィナーレは、出演者全員並んでのご挨拶星

大都神楽団の惠木英臣団長からお礼の言葉。

続いて団長から1人ずつ、メンバーの紹介があったのですが。

惠木団長の、いつもの、超ウルトラ自然体メンバー紹介に、メンバーはハラハラし、会場は“ドッ”と沸いたのでした。

・・・結局最後は、惠木団長が全部持って行った、というお話ですにかっ



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.313127秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289748