あれ?


上“普通盛りのお茶碗”みたいな月齢21。下弦は5日です。

家雪がやむのを待って家

しぶんぎ座流星群の観測を始めましたが。

「ゼロ~音符」でした。

う~ん。

しぶんぎ座で「0」とは。(≡ε≡;)

まっ、これも自然のことですから~。

とりあえず今年一番の流星群は、空振りということですダッシュ

その代わり、二ケ城山からのぼってきたお月さまは、とてもゆかしい姿で。

心が落ち着く、良い時間でした。

地球の衛星はお月様ひとつだけ。

土星なんて、64個も持ってるのに。。。

たったひとつだけ、という奇跡が、生命の奇跡と言うけど。

月は毎年、3センチから4センチずつ、地球から離れていってるそうな。

・・・どこ行くんだろう??


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2020年07月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.253964秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3691882