邁進。


上5月、アステールの舞台から、宮崎神楽団・滝夜叉姫。
初のホール神楽を誇らしく務められました。


ダイヤ今年も喜びの舞台を、いくつかご一緒させていただきましたダイヤ

春の「宮崎神楽団・結成100周年公演」。

3年ほど前、司会依頼を受けた時は。

『えらい先ですね~。お互い長生きしましょうね~にかっ』とワハハとお話していましたが、すぐにやってきました。

当日、超!満員だった公演会場は。

地元の方も、遠方からの方も心地良く過ごせるよう配慮してあって。

ガランとしていたゲートボール場が、見事な晴れ舞台へと変わっていて、準備の細やかさやご苦労が伝わるものでした。

はじめ、緊張と心配で強張っておられた橋本一登団長の表情も。

時間が経つごとに柔らかな安堵へと変わり。

終盤、いつもの柔和な笑顔で団員の皆さんと握手を交わす姿が、とても印象的でした。



上残りひと演目。疲れやら、嬉しさやら入り混じる舞台裏。
公演が終わる寂しさも・・・橋本団長と団員の皆さん。



100周年の主役の皆さんが喜びを実感されたのは、公演を終え、片付けを終え、しばらく経ってからだったかもしれません。

この年末の、道場の煤払いを終え、団長は米田国昭さんへと交代されて。

新生・宮崎神楽団が誕生しています。

101年目も“一丸”で、充実した年となりますように!



上最終演目・八岐大蛇から。
新団長・米田さんは、自然体で面白い、ナチュラル婆さんでしたにぱっ


※ちなみに新年は、1月1日から!高陽のフジにて。
1月2日は、松山のフジ本店だそうです。

こりゃ~お屠蘇も控えめですなぁっ(●´艸`)
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.251313秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292970