ラッキースター。


上玄関にさげておきました。
朝になったら100万円入ってないかな~
音符

星見た人に幸せをもたらすという星

「カノープス」という星をご存知ですか?

冬の夜空に見ごろを迎えるこの星は、-0.7等の恒星で、おおいぬ座のシリウスに次いで、全天で2番目に明るい白星ですが。

南天の星なので、南の地平線・水平線すれすれにのぼり。

・・・すぐ沈んでしまいます。

日本でも見える場所が限られていて。

南(九州、沖縄、四国)に行けば行くほど、見やすくなり。

福島県の相馬市辺りが北限となってしまいます。

しかも、地水平線に近いので大気の影響を受けやすく、夕陽の見え方と同じ、暗く赤く見えるらしい。

今年は挑戦してみたいと思っていますが。

条件がよほど整わないと、見つけることが難しそうですね・・・



上イメージはこんな感じ。見えにくっ汗地平線すれすれ~。


又、中国では、この星の神秘な様子から「寿星」や「南極老人星」と呼ばれ。

長寿を司る縁起ものとされ、日本の七福神の「寿老人」「福禄寿」のもとでもあります。



上天南星の化身・福禄寿
※画像はウィキペディアから


この伝説が現代に伝わって。

「カノープスを一目見ると幸せになれる」と広がり。

受験シーズンでもあるので、カノープスの写真をお守りにしたり、贈ったりという話もあるようです。

寒い季節ではありますが。

凍っているように、静かに煌めく星たちを眺めていると。

自分のたったひとつの望みは何か、自然と整理できるような気がします。

星に託す“願い”を“誓い”に変える強さをもって、叶えていきたいですねにこっ


四葉広島でのカノープス観測の南中(一番高い位置・3°)参考時間四葉 

※南中前後30分が見やすくなります。

☆12月31日から1月1日、日付が変わる頃。
その後は1日4分ごとに早くなります。

☆方角・・・真南

☆南の地平線・水平線までひらけていること、その方角に光害がないこと。

☆広島市内、相生橋からも確認できたという報告有です。

☆山陰などでは、中国山地が・・・。冬休みお出かけの際にはぜひ、気にかけてみてください。



上オリオンの左下のシリウスを見つけて。
シリウスのちょっと右下あたりを、下へ下へ探しましょう。
星座盤&双眼鏡もおすすめです。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.261885秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299141