プチ・中世旅行。
曇り寒くなりましたし・・・温泉ですね~曇り

11月は田原温泉の神楽で締めくくりましょう。

今回も広島・石見の大共演です。

熱くなったり笑ったりして、ゆったり寛ぎましょうね。

~田原温泉神楽の宴~

11月25日(日)11時開場・12時開演
田原温泉・天狗の里体育館

1. 十羅刹女  松原神楽社中
2. 羅城門  宮乃木神楽団
3. 大江山  後野神楽社中
4. 恵比寿舞  宮乃木神楽団
5. 日本武尊  石見神楽亀山社中
6. 紅葉狩  中川戸神楽団

詳細は、こちら~下

http://www.tawara-onsen.jp/2012/

ダイヤシャンデリアを見にダイヤ

世界遺産 ヴェネチィア展に行ってきました。

美と富に満ちた、水の都の千年。

祝祭、仮面、カーニヴァル。貴族たちの暮らしは華麗そのものですね。



上“水の迷宮都市”といわれます。



上 「ヴェネチィア大運河に架かるリアルト橋をバックに。ゴンドラに乗った気分で、記念写真が撮れます。」・・・ひとりじゃムリ~ダッシュ

いつくか、印象的だったものは。

スパンコールや刺繍で豪華に彩られている扇。

17世紀の婦人たちに愛されたアクセサリーですが。

愛人への求愛や、密やかなやり取りをするには最適な道具だったそうです。

又、そのとなりには、高さ50センチの、木製のハイヒールがありました。

街中に海水が入ってくるため、ドレスを濡らさないように。

しかも人より目立つために!だって。

ちゃんと歩けたのでしょうか??

大理石でできた“真実の口”もリアルで。

匿名告発用ポストとして、街中に置かれていたんですね~。

華やかさの裏表、興味をそそられる展覧会です。



上起源は18世紀、レッツォニコ宮殿のために作られたシャンデリア。
500もの色つきガラスの小片を用い、手作業で仕上げています。
ヨーロッパのお金持ちの間で流行ったそうです。
蝋燭を灯すと、格別でしょうね~。




上カーニヴァルを描いた作品から再現された衣装。仮面が妖しい。

今週末までなので、お早めに!詳細はこちら下

http://www1.hpam-unet.ocn.ne.jp/special/index.php?mode=now
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.260117秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296576