そっとしときましょう。
月神楽祭りも順調に進み、残りはゲスト2演目星

筒賀神楽連絡協議会として、田島博之さん(三谷神楽団)が挨拶されました。

地元の皆さんへ“日頃からの神楽団への支援”への感謝。

そして、ゲストの神楽団への歓迎の挨拶。

袖に戻った田島さんは、安堵の表情で一言。

『あとは事故なく、スムーズに終わればそれでいい。』

そして安心と疲れから、椅子に座ったままコックリコックリZzz

前の日も、遅くまで準備されていたようで。

ホント、心身ともにお疲れですね・・・。

それなのに!袖に集まる皆はニヤリ、と笑いながら

『たーさん、頭が風邪ひきよるでぇ』と、鬼棒で頭をトントン。

『髪が生えるかもしれん』と、御幣で頭を撫でたり。

父親に集まる、子供のような。

長く、地域の神楽を率いてきた先輩と、次を担う後輩の皆さんの姿ですにこっ

坂原神楽団

先日、地元の20歳の女性新入団員を迎えて活性化。

来年は、十二神祇にも力を入れていきたいそうです。

~第3幕・四神~

坂原神楽は、昭和61年に県重要無形文化財に指定。

『四神は、見る人は全然面白くない神楽よ。舞う方は徐々に熱が入って、面白うてやれんけどね~。』

植木一利団長のトークは、分かり易く、突っ込みどころ満載オッケー



上神楽は形を変える楽しさ、変えない楽しさが両方ある、というお話でした。


~第6幕・神武~



上長髄彦の衣装には8つの銀龍。手下には金の龍が。
20年近く経っているようには見えない美しさです。




上大太鼓・佐々木保男さんの『ほいや!』『ほりゃほりゃ~』『よいしょ!!』の響きが心地良いです。



上待ってました!と会場が湧きます。


第8幕・琴庄神楽団~土蜘蛛~

この日演じた土蜘蛛は、この後の原田神楽団から伝えてもらったもの(を少しアレンジ)。久しぶりに務められた筒賀の舞台で、必然的な繋がりを感じました。



上菊ちゃんじゃなーい。胡蝶だっ!



上・・・とにかく、掃除が大変でねぇ~にひひ


第9幕・原田神楽団~紅葉狩~

原田の皆さんは、神楽まつりが始まって以来、恒例のゲスト。

今田和哉副団長に、来年1月の東京公演の抱負を伺いながら、思い出した!

・・・今田さんは高所恐怖症でしたよね?

東京公演は、飛行機で向かわれるそうですが。

『はあ、まあ、乗ってしまえばなんとか・・・汗

時間があればスカイツリーにでも、というお話ですね。

『はあ、まあ、下を見ないように遠くの景色とか見れば・・・汗

お大事に~~~~ヾ(´ω`●)。



上加計競演、優勝演目の嬉しい報告に、会場からも沢山の拍手でした。



上神楽・旧舞の地で、趣の違う華やかさを味わいます。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.386366秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298307