行きましたか?


上キララ多岐から。THE!日本海!!

車今週末で閉幕してしまう「神楽博」慌てて行ってきました~車

あれだけ県人会で『開幕が楽しみですね!』って連呼したからねっ

旅は道連れに従い、父と祖母を誘って。

父は、数日前に町内旅行で行ったばかりでしたが。

苗字が変わっても“一人娘”なのでしょう。

私にしては珍しい、助手席の旅でした。



上神話博の会場は、出雲大社から徒歩の範囲です。
強風のため、会場の半分は閉鎖。寒い~



曇りこの日は、かなり冷え込み、突風を伴うほどの強風で曇り

「ワカメかっ」というくらい、髪がユラユラと立ち上り・・・

「のれんかっ!」というくらい、顔にかかって鬱陶しくて・・・。

もう山陰歩きは、帽子とダウンコートですね。



上しまねっこのステージでぽかぽか。
神楽フィギュア工作は、悪天候のため中止。残念ダッシュ



ダイヤ映像館ではダイヤ

八岐大蛇のCG映像に、本物の舞手(スサ)がシンクロしていました。

(最近話題の、サカクラカツミさんのカゲムのような)

ちょっと、ミュージカルみたいでもある。

あの舞手さんは、1日に何回、舞台で舞う??のだろう。


花さて、出雲神楽です花

出雲の美意識が守ってきた、優美な舞。

山ノ神の面は、恐ろしさと誇らしさ、愛嬌を併せ持っているように見えました。

神西神代(じんざいかみよ)神楽保存会~山ノ神~

出雲市・神西地区に昭和20年代に発足。

昭和39年、市の無形文化財指定を受ける。



上天の岩戸開きに必要な榊を、香具山にとりに行った春日大明神は、山の守護神・山ノ神と榊の奪い合いになります。



上和解後、榊の礼に、山ノ神に十握の剣が贈られ、悪魔を祓い清めます。


りんご天候の影響で、もう見るとこ、なくなっちゃったのでりんご



上あたたかい出雲そばを食べて・・・



上大社で、手を合わせる。
葺き替えが終わったご本殿の屋根はベルベットの輝き!




上今年の“神々のお集い”は、11月23日夕刻~11月30日夕刻。
まだ神様のホテルは静かです。




神門通りの、日本ぜんざい学会・壱号店。
平日なのに大!混雑・・・意地で並んでやりましたともチョキ




上父が、となりのカップルに『どっからきんさったん?』等と根掘り葉掘り聞いていました・・・。
神奈川・川崎から寝台列車で来たそうです。ごめんね汗




上湯気で曇ります。ほわわ~~ん。

神話博は今週末11日(日)で終わっちゃうよ~~

http://www.shinwahaku.jp/



上16:30.ゆうひパークでお別れです。
明るいうちに帰りなさいと。子供の門限みたいにかっ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.259076秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287940