モリモリ食べて、働く!


上オープニングセレモニーの様子です。
司会は本名正憲さん・・・話していて全然変わらないな~と思いましたにひひ


カレー今年のフードもまた二日間ラーメン

馬車馬のように働いて、まだまだ疲れが濃く残る今日この頃・・。

フードの舞台は大きく、高さもかなりあるので、袖の階段も7、8段あります。

二日間で50回近く上り下りして。

そのうち1回は、雨でツルッと足が滑り、おしりで降りました。

みんなに心配かけたけど、なーんの怪我もありません。

体が丸くて良かった~~(のかっ?)

に、しても必ず一日は雨になりますね。

2日間で、80万人。

色んな方に声をかけて頂きながら、よく喋り。

ありがた~い差し入れで、かなりのスタミナ補給をしました。



上ダンスバトルの審査員を務められたDA PUMPのKENZOさん。
ショートのダンス披露。一瞬会場は息を吞み、そして弾けました。




上うわ~ぎょ


きつねさてと。雨の中の夜神楽でしたがきつね

みなさんの拍手はとても温かかったですにこっ

風邪をひいていらっしゃらないでしょうか。

かがり火のおかげでお客さんの顔も良く見えていました。

一つの舞台に集って、深まる秋の一夜に共に神楽を楽しむ。

何らかの縁で繋がっているに違いないのですd(。ゝェ・´)

水内神楽団

西 泰彦団長にご挨拶を頂く際に。

『西団長の得意なものは広島弁。好きなものは日本酒。大工さんで、安佐動物公園のチンパンジー舎は、西さんのお仕事です!』

『おおっ』という声と、拍手を頂きました。

せっかくの機会なので、顏と名前を憶えて頂きたいな~と思います。



上その新しいチンパンジー舎。
デリケートなサイが近くにいるので、工事日程にも影響が出たとか。


~第1幕・悪狐伝~

水内の狐は茶色・・・と言いますか、まさに金毛なんですね。

白い狐は善狐・神の使いとして考えられているようです。



上日暮れに篝火。小雨でゆらゆらと幻想的な舞台で、幕開けです。



上あっという間に会場の心を掴む和尚・矢野文男さん。
その日、その会場を湧かすトーク。チャリってすごいですね・・。




上笛は中学3年生の清水 美緒ちゃん。
落ち着いた雰囲気で囃子に溶け込み、清々しい音色が魅力です。
地域の宝です!




上やっぱり祭りは狐かな~と実感。

~第3幕・大江山~

今年の春、初披露となった大江山。

懇意にされている三谷神楽団を演目の師匠とし、全てを同じに舞わせてもらっているそうです。

まずは“真似から”を第一歩にして。練習!練習よ!!と、皆さん明るく、前向きです。



上森下幸則さんの酒呑童子、大―きくゆったりと、良い鬼だった~。

水内神楽団の皆さんのHPが、明日で1年を迎えます。
おめでとうございます。


http://team-minochi.com/

次は綾西神楽団の皆さんです音符
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.263809秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287555