一体感。
星この日、幕間に、演目の紹介や、解説などがありました星

お話をされていたのは、桑田天使の団員の方だと思うのですが、カゲのマイクを通じてなんて、もったいないっにひひ

一番印象に残ったのは、神迎えの時のお話「神人和楽」(しんじんわらく・こんじんわらく)。

神を招き、人と共に楽しむ神楽。

・・・あえて固い言葉を使うと、こんな感じです。

“神と人とが共に享楽することにより、神の力を得る神事のこと”

“神座に神を招き、神の力を招き鎮めることによって、生命力を高めようとする神楽がこれにあたる”

賑やかな神社の境内で。

数少ない電球にうっすら照らされながら。

大人も子供もワクワクと。

神楽に集い、大いに笑って、互いを労わる。

きっと古来より、変わらない姿でしょう。

「神人和楽」が胸いっぱい、心地よーく響きました。

~紅葉狩~

子供神楽の1期生が中心となって取り入れた、団の中ではまだ比較的若い演目だそうです。

「そのメンバーも今では30代半ば。味わい深い・熟女な鬼女がうちの自慢ですグー



上鬼女・紅葉。里人にとっては高貴であり、崇高な女性であったと伝わります。



上分かっていてもね・・『うわ~』『すごい』って声が出ますねにこっ



上会場から、がんばれ~って掛け声。神も鬼も、どっちも!!

~八岐大蛇~

時間の制限がありましたので、それはもう!グルグル激しい大蛇と。

バッサバッサと荒々しく、タフなスサ~音符



上あの狭い舞台に思い切った5頭。
ボケてない、たった1枚の写真です汗



桑田天使神楽団のホームページ。

活動報告など、こまめ。素晴らしいです。ご覧くださいね下

http://kuwatatenshi.com/
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.278276秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284730