喉がらがら。
タイトルのイラストが変わっていますね!

どこから持ってこられるのかな。

さと☆さん、いつもこまめにありがとうございますにこっ


うさぎ人気で会期延長になったといううさぎ

紙屋町お化け屋敷に行ってきました。

ストーリー性を持たせた、入場者参加型の新感覚お化け屋敷。

今回は“呪い人形キクミさま”に、鈴をかけて呪いを解くというもの。

娘と、娘の友達と3人です。



上結構な行列でした。

本格的なお化け屋敷は、修学旅行のナタリー以来だなぁ。

恐ろしさに号泣したあげく、友達に引きずられて出てきたなー。

係のお姉さんが、笑いながら制服の汚れをはらってくれたっけなー。

・・・しかし!あれから30年!

母となり、40を過ぎた今なら、何てことないはず。

列の中には小学生もいるじゃないかっ。

と思っていましたが。

私たちの順番まで来たとき、前のグループの女の子たちが泣き叫びながら出てきました。

えーーっがーん

更に、スタッフの方からの『ネックレスは外してくださいね』という、よく分からない注意も、緊張感を高めました。



上出口側。外から中の人を驚かせる仕掛けも用意されています。

中に入った途端、12歳組の二人は、パニックでスタスタ進んで行き。

私は後ろから『待って・・・置いていかないで・・・しくしく』と腕を掴んで。

暗闇で、3人団子で動けなくなっちゃって。

『立ち止まらないでくださーい』という館内アナウンスに『ぎゃーーーーっっ』と弾かれて、ひたすら出口に向かったのでした。

怖かった~。特に後半が。

扉を開けるのも怖いけど、後ろから何かに触られるのも怖いねぇ。

普段、自分の悲鳴を聞くことないけど。

『きゃあああああぁ』という、テレビドラマでよく聞くタイプの。

ものすごーく平凡な悲鳴でした~にかっ


夏休みの締めくくりにどうぞ下

http://kikumisama.com/
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2020年07月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.249134秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3669305