ぼっちりぼっちりと。


上フラッシュをたいたら、ただの“黒い虫”になってしまった。。。ホタル。

花長い間、お休みさせてもらったので花

自分のブログなのに、ちょっと緊張します。

思ったより書けない日が続いてしまって。

個人ブログなので、という気持ちが強かったのですが。

ご心配の声をかけて頂いて反省したり、恐縮したりしました。

気持ちを整理して、また後日、話を聴いてくださいね。

ちなみに。

入院していませんし、苗字も変わってないです。

こんな短期間で出産はありません。リスじゃありませんにひひ

想像力かつ妄想力に富んだご心配を、本当に!ありがとうございましたにかっ


うさぎさて、久しぶりの更新は先週末の楽しい田原温泉からうさぎ

今年で3回目を迎えた“神楽と蛍の乱舞”です。

6時開演と思っていた私は浴衣で、優雅に、4時40分に開場入りしました。

が、5時開演でした。

『きゃーっっ』と言いながら打ち合わせをして。。。

そうこうしているうち、どしゃ降りだった雨も、皆の念力でやんで。

田原温泉の自慢の美味しいバザーで、寛ぎ嬉しそうなお客さん。

勇壮な神楽も、精一杯生きるホタルの灯も、とても美しい。

故郷の風景ですねにこっ

~中川戸神楽団・青葉の笛~

官那羅が命をかけてでも取り返したかった青葉の笛。

自分にとって青葉の笛は何かな、と考えてみたりします。




~石見神楽亀山社中 五條橋~

『五条橋』または『弁慶』など。

石見神楽としてこの演目が誕生してから、まだおよそ半世紀。

まだまだ新演目と表現できる分、社中の個性を出しやすいのでは、と伺いました。



~頼政~




車田原が盛況に終わったあと車

ユッキーさんと、筏津ホタルまつりに伺いました。

残り2演目で到着。会場はぎゅうぎゅうでしたが。

よってけさんが前の方にいたので、その場所にどっかり居座りました。

~原田神楽団・滝夜叉姫~

あっという間に会場全体を滝夜叉姫の世界に染め、すごいスピード感に興奮していっぱい拍手しました~。



~筏津神楽団・塵倫~

旧舞の、幕を持ち上げて舞台に入り込む時のドキドキ感がたまらんです。

塵倫、大―きく、滑らかで、優雅っ。





上塵倫に負けてられない3歳児。
 一演目、通して舞っていました。立派だったよ~!


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.263186秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298294