素朴よーん。
ひよこ春爛漫。小鳥たちがうたっていますひよこ



ホオジロ。尾羽フリフリ歌います。

ホオジロといえば『一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)』。

誰が言い出したのでしょう。

耳を澄ますと、ホント、そんな風に聞こえてきますにこっ


太陽春祭りでした太陽

小さな神社。集まる人も年々少なくなっているような・・・。

神事を行い、あとはお神酒を頂いてお喋りです。



最後に、皆が楽しみにしているのが昔から伝わる「藁(わら)クジ」。

細い藁に、更に細く巻かれた小さな“こより”が入っていて。

こよりに書かれた番号の景品をお持ち帰り。



上境内にバラバラ~と撒かれます。

しゃがんで黙々と、藁をひたすら割くというとても地味なものですが。

米袋4袋分の、大量の藁からこよりを見つけた時は、そりゃあもう嬉しくて!

『あったー!』『きゃーっ!』という叫び声があちこちから響きます。



上見づげだよ~しくしく。一本目は、感動して声になりませんでした。
 
 それにしても、こよりを藁に詰める作業は大変ではないのかっダッシュ


今年は娘と二人で、12本の大健闘。

立ちくらみも親指の痛みも、勝利の証なのですチョキ



上景品は・・・こんな感じですにひひ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.280307秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297597