濃。


上1時間目は、伝わりやすい文章について。
講師は中国新聞社・安佐北支局長の有岡 英俊さんです。

うさぎ先週の金曜日。この日のお仕事は柄にもなく講師うさぎ

司会でもなく、原稿を読むだけでもなく。

始まってしばらくはドキドキしたままでした。

この日に向かっての準備作業こそ、私にとっての宝です。

60名の受講生の皆さんの懐を借りて、私が勉強させてもらった一日です。

途中から熱が入りすぎて身振り手振り。

マイクを持つのを忘れちゃった・・恥ずかしいっ(>З<)


車午後からは、出雲大社石見分詞の節分祭車

昔ほど大規模ではないけど、今でも曜日に拘わらず2月3日に開催されます。

何年ぶりか分からないほど久しぶりで、心が躍りました。

丁度、今年奉納を務められた亀山社中の皆さんの「鐘馗」が始まったとこ。



上無病息災を祈願して。

境内にはいろんな社中の皆さんの顔がありました。

休日をとって来られていた、浜田市観光協会の花本彩子さんとは神楽ファンどうし話が尽きることなく。

続いて西村社中の日高均代表とも合流して、昔話に花を咲かせ。

雪が散り舞う厳しい寒さも忘れるほど、ホカホカな特別な時間にこっ



上くじ入りの福豆。5つも買ったのにな~
6・6・7・7・9等。ちぇっ




上下野貴志さん(美川西神楽保存会)は、なんと一等。
景品は・・・コンバット・エクササイズロープですにかっ




上日高均代表も一等!花本さんは六等~音符
昔の一等は、牛とか箪笥(たんす)だったようですね。わおーっ




上天神を見よう。



上たいやきを頬張る日高さん越しに、激しい合戦が。



上この日の結びは大蛇。
離れて見る大蛇は美しい。近いと血が騒ぐ。



花隣で大蛇を見ていた女の子が声をかけてきました花

新萌(にいも)ちゃん・5歳。

『大きくなったら、どんちっちのお姫様になるのが夢。えへへ~』

すごく嬉しそうで、神楽が大好きなんだねー。

新萌ちゃん叶うよ!お姫様。

目下の悩みは『小猿さんはかわいいけど、大きなお猿さんが怖い』こと星



上楽しかったね。また一緒に見ようね!
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.23504秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289668