この年、この日の、今。
四葉続きましてー四葉

ゲストの津浪神楽団の皆さんです

初めに末田団長から、安佐南区のお客様にご挨拶。

長靴で来ました~!で会場が和やかになり、続いて山県舞・六調子・旧舞の流れを話していただきました。

この地には、塵倫を保持する神楽団はありませんので、新鮮だったでしょう。

又、優雅なお囃子は心地よく響いたのではないでしょうか。



上『塵倫は、詰まる所、何を意味するか定かではないが・・・』
これが大きな醍醐味のひとつですね。



上津浪の風間杜夫さんこと、野田利則さんです太陽
今年もよろしくお願いします!

花さて、時代の流れと共に新舞のお囃子も聞かれるようになりました花

河内・あおぞら子供神楽団~大江山~

年間60公演だそうです。
堂々としていて清々しいし、舞台の袖では愛らしい。
子供たちも頑張りますが、支える大人たちの影の活躍にも拍手ですね!



上栗木又次郎は、上駄(うえだ)佳貴くん(小4)。
携帯ネタ、何度聞いても面白いよッ!



上それぞれが巧みに演じていると感心する。

沼田町・三城田神楽団~羅生門~

新舞を取り入れて9年目。まだ新舞の保持演目は片手で数えるほどですが、ひたむきで、楽しそうです。
『今日の舞台は前回よりも。明日の舞台は今日よりもより良いものに、と務めていきますので、応援してください。』
三城田神楽団の史書を、1年ずつ丁寧に綴っていってくださいね!



上今一番頑張っている演目です。



上パワフルな舞で、舞台が驚くほど散らかりましたがにひひ
充実感いっぱいでしたね。

※写真は記録写真から。一部私用あり。
 関係者了解済み。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.233052秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292938