幕開けしました。


上出番直前。舞台袖で今田和哉 副団長を解す
愛娘の菜々花ちゃん(ななかちゃん・小2)。

家ぎゅぎゅっと詰まった日々が過ぎて家

久しぶりにお風呂に入りました(湯船だよ~)

いろいろ剥がれ落ちたから、きっとガリガリだわっ!

また明日から真面目に働きま~す。


太陽新年初・月いちご来場ありがとうございました太陽

この度は日本誕生の物語・4演目を、瑞穂の国の形成という切り口でお送りしました。

国づくりと米づくりの結びつきと、神楽。

この国が永久に栄えますように、と昔の人々が生み出した神々と物語が、現代に受け継がれているなんてステキですよねぇ。

又、終了後に『神楽を見て初めて涙がこぼれました。』と女性が声をかけてくださいました。

天の岩戸から、天照大神のお出ましを願い、力を合わせる神々の鈴の音が心を震わせたそうです。

アンケートで拝見する『神楽で元気をもらったよ』というコメント。

気持ちが温かくなりますが、神楽の会場には、沢山の人・それぞれの心模様が集っていて、神楽の舞台と、もっとその向こうを感じている、ということも実感できました。

☆原田神楽団・天の岩戸



上今回は4人の舞手さんが入れ替わって、初の上演だったそうです!



上手前・笛は、原田神楽団の原田さんです!

上演後の自己紹介&今年の抱負で

『原田神楽団の原田です』

『原田神楽団の原田です』

『原田神楽団のは・ら・だです』とお約束の3連発。

私も前から思ってたんです。“なんかオーナーみたいだな”って。フフッ音符

☆西村神楽社中・鹿島



上国譲りの物語。武甕槌神(タケミカヅチ)は武術の神として
茨城県の鹿島神宮へ奉られています。



上まつりでリクエストしたい演目ですグー



上当日急にお願いした「節分豆まき」。
ユーモアをもって見事、物語に取り込んでくださいました。

身体能力の高い二人の、本気の豆まき。
面を付けてた寺尾さんはともかく、神の浜野さんは、相当痛かったよね~汗

※この写真はNPO/門出佳大さんです。サンキューです!

☆石見神代神楽 上府社中・八衢



上ユッキーさんが以前より力説していた“山崎完司さん”が舞う、
雄々しく美しい猿田彦の命。



上練習見にきんさいと言ってもらったので、温かくなるのを待ってぜひ伺いますね~。

※植田智子さん、ちゃんと入ってなくてごめんなさい。
12枚撮りましたが、全員が目を開けているのはたった1枚にひひ

☆筏津神楽団・神武



上高天原で栽培された稲穂を持って天下った、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の曾孫にあたる神武。
こちらは、ピントが合っていた唯一の写真!
長髄彦・兄磯城の二人舞の場面です。



上写真撮影会にも快く、協力していただきました!
前河伸弥さん、吉岡秀樹さん、ありがとうございました。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.236688秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289757