大人二人。


上想像するに、こんな?

パンそれはある日、お昼のことパン

大塚神楽団の竹田淳一さんは、お腹が空いたので、宮乃木神楽団の菅沢秀巳団長を訪ねて《かぐらや》へ立ち寄りました。

何か食べる物があるだろうと思ったのです。

しかし、菅沢さんは外出中。

と、そこに、袋に入った菓子パンがひとつ目に留まりました。

竹田さんは早速そのパンで空腹を満たすと、仕事に戻っていきました。


その頃、菅沢さんは用事を済ませてワクワク帰宅中でした。

『帰ったらあのパンがあるぞ~。やっほー太陽

パンの事を考えると、胸が高鳴ってニコニコです。

ところが!!

あれ?パンがないっ

パンがなーいっ

縫い子さんたちが言いました。『ついさっき竹田さんが・・・』


菅沢さんはすぐに電話をしたということです。

『おまえ!わしのパン食っただろうっ』

竹田さんは思いました。

パンひとつのことで電話をかけてくるなんて・・・


この話を飲み会で聞いていたメンバーは、みんな口を揃えました。

「食べるほうも、食べるほう。電話するほうも電話するほう!」 

しかし菅沢さんは遠くを見ながらしみじみ語ります。

『あのパンは・・万惣で買った菓子パンは・・表面はこんがりと、甘い何かがかけてあって、ふっくらこんもり大きくて・・・』

みんながゴクリと唾を飲んだ時、竹田さんが言い放ちました。

『・・・特別そんなに美味いってほどでもなかったよにひひ

広島を牽引する2つの神楽団の、リーダーシップを発揮する二人の神楽人の、お話です。



上食べた人。(11月・月一の舞・道成寺より)



上食べられた人。(広島北ホテルディナーショー・紅葉狩より)


にわとりそんなお二人も出演する新春神楽にわとり

もうチケットの用意はできましたか?

今年は中川戸神楽団と上河内神楽団の皆さんが初出演となります。

自由席ではありますが、ぜひ前売りでお越しくださいね。

お正月2日、3日から・・

出るほうも出るほう。見るほうも見るほう!で神楽三昧しましょうにかっ

新春神楽詳細です。下

http://www.npo-kagura.jp/contents/2012-rcc-kagura-event/2012-01-02-03/index.html



上毎度10分で終わる団長会議。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.267674秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289735