上を見るといいことが。


上ワックワク~音符
プラネタリウム内、いつもの定位置から。


うさぎ 秋の番組を見ました うさぎ

10時半に家を出て、軽く(無理な)ランニング入りで11時丁度の回に間に合いました。

毎度毎度。。。もう少し優雅に暮らせないものかっ (>_<)

さてこの秋は《ほしのことば 谷川俊太郎の詩とめぐる宇宙》。

ドームいっぱいの星空やイラスト、言葉と音楽が宇宙の広がりを綴ります。

私は谷川俊太郎さんの『自分の鼻先から宇宙だと思っています』という言葉が好きで、今回その世界観に浸れて嬉しかったです。

「心の宇宙」と「空の宇宙」の奥行を感じてくださいね。

もうひとつ、おもしろい詩を。。

二十億光年の孤独 

人類は小さな球の上で
眠り起きそして働き
ときどき火星に仲間を欲しがったりする

火星人は小さな球の上で
何をしてるか 僕は知らない
(或はネリりし キルルし ハララしているか)
しかしときどき地球に仲間を欲しがったりする
それはまつたくたしかなことだ

万有引力とは
ひき合う孤独の力である

宇宙はひずんでいる
それ故みんなはもとめ合う

宇宙はどんどん膨らんでゆく
それ故みんなは不安である

20億年の孤独に
僕は思わずくしゃみした

       谷川俊太郎


広島市こども文化科学館下

http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/event/starrysky.html

星ところで今夜から、明日未明にかけて星

10月りゅう座流星群が極大です。

あまり話題にのぼらない流星群ですが、13年ごとにピークがやってきて、今年なんと!その周期を迎えました!

やっほーい ヽ(^。^)ノ

ただね。。。放射点は北西の低い位置にあり、月がいますので条件的にはあんまり。

いやいや多少は期待してもいいかな。

月の影響を受けにくい2時以降がいいかもね。

秋の神楽も多いでしょうから、帰りにぜひ眺めてみてね四葉四葉
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.236319秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297566