手伝わないぞ~(・。・)


上 娘の夏休み、毎日の計画表です。
 8時に起き(遅っ)、朝食に1時間かけ、30分間歯磨き。
 夜はごはんも食べずに7時に寝るそうです。
 

うさぎ RCC文化センターからの帰り うさぎ

神楽担当の砂田充教さんが
『はるちゃんに(娘)、夏休みの宿題頑張れって伝えてください』

帰宅し、娘にそのまま伝えたところ
『ええっぎょ なっなんで!なんで宿題してないこと、砂田のお兄ちゃんが知っとるんがーん?』

それはそれはびっくりして、狼狽えておりました。

君はマンガかっ

娘の動揺ぶりもよく分かります。
計算・漢字ドリル、読書、自由研究、夏休み特別冊子、リコーダーの練習。
どーれもひとつも終わっていません。

一行日記は、昨日まとめて書いて追いつきました。

「スーイスイ 背泳ぎキレイに泳げたよ まっすぐ上には輝く太陽」
「友達と 二人で駄菓子屋 うれしいな 今日はおやつでおなかいっぱい」
「お盆でね いとこたちが来たけれど 他にも見えない人も来た」

小学校最後の夏休みを、宿題抜きで満喫しています。

学校の解放プールなんて、ほぼ皆勤賞ですダッシュ

親戚のおじちゃんたちに話すと
『元気でよし!子供はそれでいいんだー にかっ』などと声を揃えますが。。。

本当に、ホントーにこれでいいのでしょうか~??

残りあと10日。カウントダウンスタートパー
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
フェスティバルです。まつりですっ。


上 新演目につき、手道具も新しく揃えます。
  予算は大丈夫でしょうかにひひ


星 石見の亀山社中の皆さんから星

新演目の練習風景が届きました。

今週は連続練習だそうです。

演目名に“月いちの舞のための”とありますが?

一体何をたくらんでいるのでしょうにぱっ



上 練り練り音符

四葉 6年目を迎えた月一の舞、一つの集大成として 四葉

《広島・島根交流フェスティバル・神楽の祭典》がこの週末に控えています。

初日の土曜は、昨年に続いて高校生神楽の共演です!

昨年は、舞台での堂々とした姿をはじめ、加計高校芸北分校・神楽部の控室がとても綺麗に片付けられていたことや、吉田高校・神楽部から礼状を頂いたりと、神楽を通して成長する10代の若者に、NPOのおじちゃん・おばちゃんたちは揃って感激したのでした。。

その一部です下
これからも高校生が舞える機会を作って頂ければ、後輩たちにも励みになると思います。
 皆で一緒により一層精進し、他の高校に負けない神楽部になるよう努力してまいります。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。



2回目となる今年は石見から「浜田商業高校・郷土芸能部」が初出演となります。私の母校なんですよね。その当時はなかったけど。
羨ましさと嬉しさでお迎えします。 

更に新庄学園・郷土芸能同好会から儀式舞の申し出をいただき、神楽本来の舞台が整いました。

神楽の里で育つ、未来のリーダーたちに、どうか熱い声援をお願いしますね!

上演後にはそれぞれ、神楽に対する気持ちを伺います。
。。。どんな話が出てくるかわからないけど、きっと自分の言葉で、故郷への思いや、希望を投げかけてくれると思います。


四葉 翌日は特別公演です 《神楽新時代》 四葉

6演目中、4演目が初演という、驚くようなプログラムになりました。

しかも、石見を代表する亀山社中と大都神楽団は、広島で受け継がれる定番演目ですにかっ

どちらも一筋縄ではいかない“こだわり”と“ならでは”を持ち込んでこられるのは間違いなーいっ

土産話が多いぞ~

神楽は明日への活力を生み出す、娯楽や労いの要素をもって受け継がれ、発展してきました。
新演目の誕生の喜びを分かち合い、《神楽》という宝で結ばれた、広島・島根の新たな交流で盛り上がりましょうグー

8月20日・21日 神楽の祭典

8月20日(土)神楽の未来を支える、第2回高校生神楽の共演

11時開場 12時開演

新庄学園・郷土芸能同好会      『神迎』
浜田商業高等不学校・郷土芸能部  『岩戸』
千代田高校・神楽愛好会       『滝夜叉姫』
吉田高校・神楽部            『塵倫』
新庄学園・郷土芸能同好会      『天慶記・将門』
加計高校芸北分校・神楽部      『八岐大蛇』

全席自由席 前売1200円、当日1500円
小中高は500円


8月21日(日) 特別公演 神楽新時代

10時開場 11時開演

東山神楽団      『紅葉狩』
大都神楽団   初  『土蜘』※つちぐも
大塚神楽団      『山姥』
宮乃木神楽団  初  『女狐退治』
亀山神楽社中  初 『月一の舞のための 戸隠山雅鬼揃』
中川戸神楽団  初 『茨木』

全席指定 前売2000円、当日2500円

両日ともに千代田開発センター
問:北広島町観光協会 0826-72-6908

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.244221秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297761