触れ合いまくり。


上 真ん中のクレーターはコペルニクス。その右上の筋はアペニン山脈。
  ※クリックすると多少見えやすいかも


月 今夜の月は 月

明る過ぎず、暗すぎず、ちょうどいい。

双眼鏡でのぞくとクレーターが生々しく痛々しい。

45億歳といわれる、月の歴史が体に沁みこんでくるみたい。

今度の満月は15日。

欠けていく月が見えなくなるころ、今度は流星群が目白押しです。

夏は複数の流星群が活動します。

トップを飾るのは「みずがめ座デルタみなみ流星群」で15日あたりから。

しばらくは月がいますが、極大日の28日には好条件となりそうです。

寝る前の遅い時間、涼を取りながら星空を見上げてみてください。


車 広島夏の芸術祭《ミニ神楽公演》がはじまりました 車

《創作神楽 厳島》初演を昨日のことのように感じるのに。。。

今日の三原市大和町が、幕開けとなりました。

夏の山陽道を、夏の青空と真っ白い雲に向かって上る。

初めての会場なので色々調べて、自信満々で三原久井で降りたんだけどね。

正解は河内インター ぎょ

引き返して、電話で誘導してもらい無事に到着しました。

あ~ドキドキしたっあうっ(もちろん三原久井からも行けます)

広島空港近くのフライトロードは、空に浮かんでいるような気持ちのいい場所がいくつかありますね。今度はゆっくり走りたいもんだにひひ

さて、今日は大塚神楽団の皆さんと一緒。

会場となったこの地域には、集落ごとに神楽団があり、秋の奉納神楽を楽しみにされています。

今日は地元の神楽団の方や、子供神楽のメンバーも楽しみにされていたようです。

幕間には、質問コーナーをもうけました。

大太鼓の後、したたる汗で登場した植田伸二さん。

『今、夕立にあいまして』うん、ホント。そんな感じ。

“セリフはどうやって覚えるの?”“目は回らないの?”“何年続けたら上手になるの?”
素朴な質問がいっぱい。

週3回の練習と週末の公演がある、という話にびっくりしたお客さん。

“そんなに家を空けて家庭は大丈夫?”

『うちは愛し合ってるから大丈夫です』と、ニコニコ植田さん。ヒューヒューlove

神楽団の紹介や解説もいつもとは雰囲気が違っています。

神楽団の熱演と、割れんばかりの拍手!

残り4か所。新しい神楽ファンがたくさん登場しそうです グー

下芸術祭の全体スケジュール。「ミニ神楽公演」で検索。
会場によっては、整理券配布が終了しており、当日券もありません。
刻々と状況が変わるので、必ず問い合わせてくださいね。


http://www.hiroshima-artfest.jp/



上つ、着いた。よかった しくしく
 大きくはありませんが、舞台が近くに感じる素敵な会場です。




上 《滝夜叉姫》 舞台そでから、なんとか撮った一枚。



上 櫛稲田姫、初演でした。竹田夢唯(めい)ちゃん・小4。
 昨夜決まったらしい。あどけなさ全開でかわゆいっ うさぎ
 計算すると、手名椎・80歳の時に生まれたそうな。
 



上 記念撮影で、個人指名されてた「須佐之男命」。



上 最後には、大蛇から手が生えてバイバ~イパー
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.25358秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289276