希望と勇気をテーマに。
星 アトランティス、旅立ちましたね星

壮観でした。

雲の杜に、光のタワーがグングン伸びて、ものすごいパワー。

腹の底に響く轟音とともに。。。という現地のリポートに『羨ましいぞあうっ』と少々いじけました。

楽しみ半分、天候不良で延期になったらいいな、とも思いました。

とうとう最後の離昇になっちゃった。

あとは、ISSでの任務と20日の帰還を待つことにしましょ音符

下見逃した方はこちらで。ビデオトピックスで見てください。
  英語だけれど~~

http://www.nasa.gov/multimedia/videogallery/index.html?collection_id=14483&media_id=100244431&module=homepage


月 先ほど、琴庄神楽団の崎内俊宏さんに電話したら 月

長い呼び出しコールで、かけ直そうとした途端、

『ハァ、ハァ!もしもーし!ハァハァ。。ダッシュダッシュ

何メートルダッシュだったのかな。。。

暑い中、現場でお仕事中だったんですね。

『暑さでガリガリにならないよう、お互い気をつけましょうね にひひ
と誓い合って電話を切りました。

さて、この度の東日本大震災復興支援『広島の神楽発表会』。

大自然の営みと切り離せない神楽に、自然が起こす参事と共に生きてきた先祖たちの想い・鎮魂魂振(ちんこんたまふり)の心を込めて。

崎内さんや、宮乃木神楽団の菅沢秀美さんたちが発起人となり、3月から交渉を始めた難題は、徐々に人の輪に変化しました。

団長会議の際、東山神楽団の宮上宜則さんが、
『それぞれの、何かしたいと思う気持ちが引き合わせたメンバーですけぇグー
と、一致団結を喜んでおられたのが印象的で。

当日は、趣旨に賛同し、あたたかい励ましの言葉とともにお客さんが入場され、厳かな舞台に願いを込めました。

昨夜、慰労会(別件で行かれんかった汗)で報告があり、66万円を超える浄財を中国新聞社に託し、一通り締めくくることができたそうです。

お客さんをはじめ、神楽団・スタッフの皆様、大切なものを生み出すために、また力を合わせていきましょう。



上神楽団を代表して、お客さんをお迎えしました。



上有田八幡神社・小田藤夫さんにより神事が執り行われました。
 お客さんを代表者しておひとり、玉串の奉納をしていただきました。



上 信州・戸隠の地を想い、東山神楽団《紅葉狩》です。



上世界遺産決定は大きな光ですね!
 琴庄神楽団《義経奥州平泉》。。このシーンしくしくしくしく



上野上さん、やっぱりホースが似合うなーハート



上サプライズ・大蛇との撮影会。
 山王神楽団の田坂さんと藤田さんの100%大蛇で、
 お客さんは大興奮でした!
 『この中、どうなってんの??にかっ



上中川戸神楽団《大江山》から。
 この日、大舞台・大江山ともに初舞台だった「前長智哉さん
 (高3・坂田公時)」落ち着いててすごい。
 お兄さん「前長直哉さん」との共演だったのね。



上全ての上演を終え、昇神の儀式を行いました。



上崎内さん、閉会の挨拶
 『皆様の温かな気持ちと、我々の熱い気持ちを一つにして
 東北へ届けます。』



上 片付けの風景。舞台をバラし、客席を掃除し。。
 皆で協力するとあっという間に終わります。
 お疲れ様でした~!! 
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.234375秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287554