神様次第。


上一昨日、雨上がり。実家から見た夕陽。

星 昨夜は梅雨雲で、ISSが見られませんでした 星

が!今夜も観測が可能です。

古川聡さんが、長期滞在をスタートさせたISS(国際宇宙ステーション)。

ソユーズに乗り込む前の記者会見も、射点でも、満面の笑みで全身全霊で喜びを表しておられ、画面を通して嬉しさが伝染しました。

おかげでとても身近に感じます。

ISSを眺めていると、日常生活と宇宙が繋がっていることを感じます。

見てみてね!

今夜6月14日 20:24(南西)→20:29(北東)

※中国地方はほぼ同じですが、見え始め・終わり、方位が多少ずれます。

 詳細はこちら http://kibo.tksc.jaxa.jp/ ISS目視情報で。


月 次のチャンスは、16日早朝 月  

3:21(北西)→3:27(東南東)

はやっきゅー

しかしこの日は、ほぼ同時刻に月食が始まります。

月全体が地球の陰に隠れる皆既月食で、この度は早朝から月没まで皆既の状態が続く“月没帯食(げつぼつたいしょく)”となります。

赤い月が沈んでいきます。

地球の影になっているのに、月の姿が見えてしまうのは、地球の大気が屈折して、太陽の光を月まで届けるから。

なぜ、赤いのかというと太陽の光を構成する様々な色の中で、波長の長い赤色だけが、地球の大気を通り抜けるから。

紫や青といったほかの色の成分は、地球の大気に吸収されたり、乱反射して、届かない。そうだ

月面上の夕焼けといえる。そうだ

とにかく自分の目で見てみた~いあうっ

ただし西南西・低空での現象となるため、場所の選択が難しそう。

16日早朝です。 月の欠けはじめ  3:22頃
           皆既食のはじめ  4:22頃

海の近くかな。。ん~。。。お天気との相談もあるよね。

梅雨だってわかってるけど、雲が多いよね~ (=з=)



上アストロアーツ 星空ガイドより。



上アストロアーツ ギャラリーより。昨年12月・皆既月食。 
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.26096秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287940