神楽じゃないといけません。


上今日の打ち合わせはリーガトップでした。
 雨の前、幻想的に浮かび上がる宮島。


星 抽選の倍率がおよそ6倍だったという 星

今年4回目を迎えた、FF神楽フェスティバル。

安芸高田市の4団体、4色の彩は、個性の違う味わいであっという間に過ぎました。

感心するお客さんの声・表情・割れんばかりの拍手は、舞台そでや裏にいても、直接届きます。

G・Wならではの神楽鑑賞。

久しぶりの神楽をフラワー土産にされた方もいらっしゃるでしょうね!


ダイヤ 上河内神楽団 滝夜叉姫から舞台裏です。

全信頼を受けて、裏を仕切る皆さんです。



ダイヤ 30年を迎えた、郡山こども神楽団 土蜘蛛

一人ひとり、自分の役割がちゃんと見えてる落ち着きがあります。

こどもたちは舞台の表に集中し、吉田神楽団の皆さんが、力強く支えておられます。

奏楽の皆さんは、足がしびれて転んじゃう場面もあって、和やかな雰囲気にしてくれました。

どんな舞台でも一丸で、自分たちの神楽を楽しんでほしいと思います。



ダイヤ 梶矢神楽団 塵倫

石見神楽発祥の地の流れを汲む梶矢の皆さん。感じる奏楽。

古典演目をとても大切に継承されていますが、見るたび新鮮です。




ダイヤ 吉田神楽団 第一部 大江山 第2部 元就公

フワラーなのでのびのびどうぞ、とお話したら、本当にのびのびと、悠々と振る舞う童子さんたちでした。



《元就公》は初演からもう、20年。知らない人はない、広島を代表する演目のひとつですね。



それにしても。。一昔前から知る『松川 真士さん』(上小太鼓:後姿しか写ってない、ごめん)が、この度めでたくパパに。。。
あのしんちゃんが!あの!しんちゃんがにひひ

しんちゃん、美音(みおん)ちゃんの誕生、本当におめでとう。


月 あまりにも申し込みが多かったので、急きょ追加になった舞台 月

上河内神楽団の皆さんが、夕方から2演目舞われました。

もちろん私も見に行きましたにかっ

後ろ過ぎて声はかけられなかったけど、中村慎吾さんの和尚トークライブ、ユッキーさんと二人でゲラゲラ笑って元気をもらいました。

よっしゃ!
競演シーズンも幕を開けたことだし、せっせせっせと運ぶとしますかねっ!

明日は湯来の大会に行きたいと思っております。

見かけたら声かけてね音符



上 平和公演のステージ。和尚さんと狐が。。。豆みたい汗



上 どんな舞台も躍然と!かっこいいです



上 神楽の華ですね。。。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.239084秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297817