手をつないで。


瑞穂。春らしい霞んだ青空。

太陽 先週は家で過ごす時間がほとんどなかったので 太陽

すれ違いになっていた娘のリクエストにこたえて、海を見に浜田に日帰りしてきました。

長浜の港で、キラキラ光る小魚の群れに騒いだり、ホヤホヤ浮いてるウミネコに話しかけたり、ゆっくり。

娘はクラゲを見つけて、長い棒でつついて遊んでいましたが、だんだんと底の方へ逃げてしまった、と残念がっていました にかっ



上 赤と黒が入った長い嘴が、ウミネコの証。
  すっかり夏毛です。



花 体が冷えてしまったので 花

今度は実家近くの林道を散策して、この季節の好きなものにたくさん出会いました。

三隅?益田?までのバイパスが通るために、立ち退いた家も多く、歩けば歩くほど、全く変わってしまった景色。

春の明るさと、過疎化の寂しさと、行ったり来たりの休日。



上 花梨の花(バラ科)



上 この一角のクローバーは、ほとんどが4つ葉でびっくり。種類?



上 日陰にひっそりと開く、シャガの群生に感激。



上 山ウド!香りは、まるでセロリ。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235121秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299186