湯来時間。
にわとり 打ち合わせも、前の日も“西 泰彦”団長から にわとり

『くれぐれも温かくしてきてください』と何度も気遣って頂いたのに、
上着を忘れちゃった しくしく 湯来の夜の冷え込みったら!もうっ ((>ω<o))

水内神楽団のネーム入りジャンパーをお借りして桜まつりの会場入りをすると、帳場のおじちゃんに『あんた~新しい人か―?どこから来よって?』と聞かれて照れました。
やっぱり地元のまつりだっ。みんなの顔が分かるんですね~.

団員さんは、会場入りする前に練習場に集い、手作りの料理を囲み腹ごしらえをする。
水内神楽団の一つのこだわり。団長さん曰く
『冷たい弁当はキライよ。本番前に顔を合わせて、温かいものを飲み食いす
 るのが、ええじゃろ~。しかも地元の食材だと、1000円あったら20人で
 カレーが食べられる にかっ

ほんと!団員の皆さんの気持ちいい食べっぷり!
体を寄せ合い話の弾むこと。
何といっても先輩の手元に気を配り、よく動く若い団員さんの姿は清々しい。



上手前は新入団員の原さん・18歳。『家族のように迎えてもらいました。』
 西区から免許をとって練習に通います。気を付けてね。




上 準備をする先発隊のためにクルクル動き回る女子団員さん。
   カレーライス、お母さんの味でした。


私も遠慮しないもので、モリモリといただきました。
モッチリとして、歯ごたえ抜群の地鶏のお刺身・・・わ~美味しい音符
『美味い?昼にわしが締めたんよ』
ぎょ!西さん?えっ?ええっ??
。。。でもこれが毎日の“(命を)いただきます”の原点。
手を合わせて頭を下げる動作は、まさに神楽だわ、と思う。



上鳥汁で、地鶏の全てをいただく。

星 ところで湯来温泉桜祭りの会場は 星

これまた手作感に溢れる素朴な雰囲気。
天蓋が綺麗だった~にこっ

初めてご一緒させていただきましたが、ゆったりとした“湯来時間”に包まれて和やかにお喋りさせていただきました。

下横田神楽団の『廣瀬 新悟さん』&この日ゲストの
  三谷神楽団『山本宏二さん』。廣瀬さん、最近よくお逢いしますねっ にひひ
   



200年という歴史に感謝と誇りを現し、一二神祇・旧舞・新舞を継承・保持する水内神楽団。
次は年に一度、お宮の奉納でしか舞われない《五龍王》を見たいのです!

下まずは塵倫で旧舞のお囃子を。
 塵倫を舞った『森下 幸則さん』は、6月に挙式予定です!
 舞台で根掘り葉掘り、ごめんねっ おめでとうございますにかっ




下紅葉狩りで、垢ぬけた新舞を。
  紅葉狩者『西広 直明』さん。優美です。






上水内自慢の、美しい鬼女たちざんす love
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.514191秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286210